リセマム6周年

カシオ、高校生&中学生向けの電子辞書新モデル

教育ICT その他

XD-B4850
  • XD-B4850
  • XD-B4850
  • XD-B4850WE
  • XD-B4850BK
  • XD-B4850PK
  • XD-B4850RG
  • XD-B4850BU
  • XD-B4850MP
 カシオ計算機は8月10日、電子辞書「エクスワード」の新製品で、聞いて学べる音声コンテンツを充実させた高校生モデル「XD-B4850」などを発表した。8月30日より販売を開始する。

 新製品はメインパネルとサブパネルにカラー液晶を搭載したツインカラー液晶を採用。「カラー付箋」「カラーノート」「カラーマーカー」の各機能で覚えておきたい項目をチェックしたり、単語帳感覚で使える「暗記カード」の作成などの学習機能を備えている。

 また落下・加圧・振動などの衝撃を軽減する「TAFCOT(タフコット)」設計を採用。また本体の傾きを検知して表示切替を行うアクションセンサーにより、縦持ちの「ブックスタイル表示」や、「対面表示」「項目送り」の3つの表示機能を備えている。

 エクスワード XD-B4850は、英単語・熟語集のネイティブ発音や、国内の電子辞書として業界初となる漢文音声など、多彩な音声コンテンツを収録した高校生向けモデル。大学受験用として人気の「ユメタン」「ユメジュク」シリーズを音声入りで収録するほか、授業で取り上げられることの多い漢文20作品と書き下し文、「全訳古語辞典」の和歌235首と見出し語約8,500語の音声も収録している。

 その他にも、「キクタン【Advanced】6000」「キクジュク【Super】3600」や、「英検Pass単熟語」(5級〜2級)、「新TOEICテストスコアアップ」など音声付きの英語学習コンテンツ、「山川 日本史小辞典」「旺文社 生物事典」「地学用語集」「数学公式集」「高校数学解法事典」など各教科の学習コンテンツを含め、全部で140コンテンツを収録。高校入学から大学試験までの学習をサポートするようになっている。

 本体カラーは、ホワイト、ブラック、ライトピンク、オレンジ、ターコイズブルー、マゼンタピンクの6色を展開。市場予想価格は3万9,000円前後。

 また同日、中学生モデルの新製品「XD-B3850」も発表になった。高校生モデル同様、漢文20作品と「全訳古語辞典」の重要見出し語約8,500語の音声を収録。また英検3級と4級の過去問題集や「キクタン 【中学英単語】高校入試レベル」「キクジュク 【中学英熟語】高校入試レベル」やなど英語学習コンテンツのほか、「中学理科用語集」「中学社会用語集」「中学総合的研究」など各教科の学習用コンテンツを含め、全部で120コンテンツを収録している。本体カラーはホワイト、ブラック、ライトピンクの3色。市場予想価格は35,000円前後。

 その他、ビジネスモデル「XD-B8600」、生活・教養モデル「XD-B6600」、ポルトガル語モデル「XD-B7800」も発表となっており、これらは9月9日より販売を開始する。

《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)