リセマム6周年

子ども達への応援や未来の夢など、H24「児童福祉週間」の標語募集

生活・健康 その他

標語募集
  • 標語募集
 厚生労働省では、平成24年度「児童福祉週間」の標語を9月1日より募集開始する。

 子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間(5月日5~5月11日)」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のためのさまざまな行事を行っているが、平成24年度もその象徴となる標語の公募を行う。

 標語の内容は、元気で頑張る子どもたちへの応援や、子どもたちからの未来へのメッセージで、誰でも応募することができる。

 応募方法は、封書またはFAX、インターネット。応募期間は9月1日から10月15日となっている。主催者による選定委員会が入選作を選び、そのうち1点を最優秀作品(厚生労働大臣賞)とするという。

 発表は厚生労働省ホームページ、こども未来財団ホームページ上にて、平成24年1月頃に予定。最優秀作品の受賞者には、児童福祉週間のメイン行事「こいのぼり掲揚式」で賞状、賞品および記念品が進呈される。最優秀作品は、平成24年度児童福祉週間を中心に、全国で行う広報・啓発活動等で幅広く活用するという。

◆平成24年度「児童福祉週間」の標語募集
応募資格:誰でも可
応募方法:
(1)ハガキ、封書、FAX
※ハガキ1枚につき1作品のみ
※応募先に直接持ち込みも可
(2)インターネットのフォーム
※1回の応募につき1作品のみ
応募先:
〒105-0003 東京都港区西新橋3-3-1 西新橋TSビル8F
(財)こども未来財団「標語募集」係宛
ホームページ:http://www.kodomomiraizaidan.or.jp
応募期間:9月1日(木)〜10月15日(土)
※郵送は当日消印有効
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)