リセマム6周年

複雑化する思春期の心のケアを「中高生の自殺予防ハンドブック」

生活・健康 健康

中高生の自殺予防に向けたこころサポートハンドブック
  • 中高生の自殺予防に向けたこころサポートハンドブック
  • 中高生の自殺予防に向けたこころサポートハンドブック
 神奈川県は9月13日、「中高生の自殺予防に向けたこころサポートハンドブック」をホームページに公開した。

 県教育委員会では、中高生の自殺予防に関してはもとより、複雑化し続ける思春期の子どもたちの心の健康について教職員が知識を共有し、適切な生徒支援の方策を身につける必要性があることから、「地域自殺対策緊急強化基金(内閣府)」を活用して、同ハンドブックを作成したという。

 ハンドブックでは、具体例をもりこみながら、さまざまな対応の視点を示しており、各校での取組みや校内研修会での活用するほか、教職員自身のセルフケアの観点においても役立ててほしいとしている。

 同書は「第1章 教育相談と生徒指導」「第2章 生徒支援のための校内体制づくり〜中学校・高等学校〜」「第3章 対応例・事例集〜高等学校での例を中心に〜」「第4章 生徒理解のための知識共有」「第5章 外部機関との連携」「第6章 危機対応」「相談機関一覧」などで構成されており、ホームページよりPDFをダウンロードできるようになっている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)