リセマム6周年

ビジネスで成功するための英会話をオンラインで…ビズメイツ

教育ICT その他

ビズメイツはオンライン英会話サービスの「ブランドの信頼度」部門賞を受賞
  • ビズメイツはオンライン英会話サービスの「ブランドの信頼度」部門賞を受賞
  • ビジネスで成果をあげるために必要な要素
  • ビズメイツ代表取締役社長の鈴木伸明氏
  • ビズメイツ取締役最高品質責任者の伊藤日加氏
 オンライン英会話サービス「Bizmates」は、単にビジネス英会話を学ぶのではなく、ビジネスパートナーとして信頼関係を築くために必要なコミュニケーションスキルを学べる日本人のためのプログラムの提供をめざし、2012年10月のサービス開始からわずか1年あまりで、着実にビジネスパーソンの支持を広げてきた。

 顧客満足度で評価する「イード・アワード2013 英会話スクール」のオンライン英会話サービス「ブランドの信頼度」No.1を受賞したビズメイツを訪ね、代表取締役社長の鈴木伸明氏と、取締役最高品質責任者の伊藤日加氏に、受賞の喜びやサービスの概要、今後の展開などについて聞いた。

--「ブランドの信頼度」部門賞の受賞、おめでとうございます。今回の受賞をどのように受け止めていただいたかをお聞かせください。

鈴木氏:2012年10月にサービスを開始したばかりで、期間が短いにもかかわらず、こうした賞をいただけたことは、とても嬉しく思います。マーケティングの面でブランドをいかに高めていくかに注力してきましたので、その努力や試みが実を結びました。

--ブランドが評価された理由は何だと思いますか。

鈴木氏:やはり、立ち上げ当初から長く愛されるサービスにしたいという思いがあり、それを実現させるための日々の努力、その積み重ねが評価されたのだと思います。最初にしっかり討論を重ね、今までにない形を作りあげ、お客さまにサービスを提供する中で改善を重ねています。

伊藤氏:教材もシステムもすべてゼロベースから作っています。時間をかけてやってきたこと、また、今も改善を重ねていますが、本質は今でもぶれずにやっていることが評価されたのではないかと思います。

--ビズメイツを創業されたきっかけは何でしょうか。

鈴木氏:大手英会話スクールの会社に勤めていた頃、自分自身も英語が必要な環境にあったのですが、仕事が終わってからでは英会話を習う時間がとりにくいことや、通学のクラスは授業料が高めということを感じていました。

 そういった思いから、どうやったら続けやすく学びやすい価格で、しっかりしたプログラムで学習できる英会話サービスを提供できるかと、今あるBizmatesのコンセプトを考えていました。

 ただ、自分自身の専門は経営企画やマーケティングだったので、そういったサービスを始めるには、プログラムをしっかり作るためのノウハウが必要です。そうしたときに、日系カナダ人で、日本での英会話教師の経験も長い伊藤から賛同を得ることができました。

 さらに、創業メンバーに、伊藤の元部下でフィリピン人の役員がいます。彼女の協力もあり、英語ができグローバルマインドをもつ国民性のフィリピン人講師を採用し、オンラインで低価格のサービスを提供できる環境を整えることができ、ビズメイツを起業することができました。

--Bizmatesの特徴をお聞かせください。

鈴木氏:大きな特徴は、まずビジネスに特化していること、そしてクオリティを非常に重要視していることです。

 クオリティについては特徴が大きく3つあり、1つ目は「講師のクオリティ」です。ビジネス経験をしっかりもっていて、ティーチングスキル、コミュニケーションスキル、人間性を重視して、厳選して採用しています。

 2つ目は「教材(プログラム)」で、すべて伊藤が開発しています。教材のポイントは、日本人がいかにグローバルな環境において、ビジネスで成功できるかで、日本人の弱い部分にフォーカスして開発したオリジナル教材です。

 3つ目が「メソッド」です。Bizmatesでは講師が自由に教えるのではなく、どの講師からも同じメソッドで学べます。英語を学ぶうえでの最適な自己学習ツールと、オンラインレッスンで英語やコミュニケーションスキルを学習し、実際のビジネスに活かしていくというサイクルで成果をあげていきます。

--教材はどのように開発されているのでしょうか。

伊藤氏:ただ単に英語を教えるだけではなく、日本のビジネスパーソンがビジネスで成功するコミュニケーションスキルとして、英語を学ぶ学校と考えています。ですから、ビジネスに特化した日本人向けをコンセプトとする教材を作っています。

 では、ビジネスで成功するにはどうすればよいかと考えると、(1)英語力(Language)だけではなく、(2)コミュニケーション(Communication)スキルや、プレゼンテーションスキルなども学び、さらに海外で積極的に行動するための(3)リーダーシップ(Leadership)のマインドをもつためのプログラムも必要です。そしてもうひとつ、(4)ダイバーシティ(Diversity)、他の国の人とコミュニケーションをとるために、幅広い考えをもつというマインドです。最後が(5)パーソナリティ(Personality)、自分の人間性を出してコミュニケーションをとらないと信頼関係が築けずビジネスはできません。

 以上の5つのポイントが、Bizmatesのレベル1から5の教材に含まれており、オンラインで一番効果的に学ぶために、1レッスンが25分に収まるように作られています。
《鈴木良子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)