教育ICT用語

「何がいけなかったの?フューチャー&学び」DiTTシンポ6/26

教育ICT 行政

DiTTシンポジウムの案内
  • DiTTシンポジウムの案内
  • ICTを活用した教育学習の振興に関する事業
  • ICTを活用した教育学習の振興に関する事業
 デジタル教科書教材協議会(DiTT)は、6月26日にシンポジウム「何がいけなかったの?フューチャー&学び」を開催する。2013年秋の行政レビュー「ICTを活用した教育学習の振興に関する事業」に参加された先生方を招き、パネルディスカッションを行う。

 ICTを活用した教育学習の振興に関する事業として、総務省は平成22年度~25年度に「フューチャースクール推進事業」、文部科学省は平成23年度~25年度に「学びのイノベーション事業」を推進してきた。2013年11月13日~15日に実施された第7回行政改革推進会議「秋のレビュー」において、フューチャースクール推進事業と学びのイノベーション事業は「少ない予算でより効果を上げるという発想に欠けており、事業の目的、ビジョンが明確とは言い難い。また、事業の効果検証も十分とは言い難く、事業効果がほとんど上がっていない状況にある」と指摘された。

 DiTTでは、秋のレビューに参加された先生方を招き、「何がいけなかったの?フューチャー&学び」と題して、パネルディスカッションを行う。慶應義塾大学経済学部教授の土居丈朗氏など5名が登壇予定。参加費は無料で、事前の参加申込みが必要。なお、当日は、ニコ生ネット中継を予定している。

◆DiTTシンポジウム「何がいけなかったの?フューチャー&学び」
日時:6月26日(木)13:30~15:00(13時より受付開始)
会場:秋葉原UDXシアター(東京都千代田区外神田4-14-1 4F)
参加費:無料
申込方法:申込みWebフォームより申し込む
パネル登壇者(予定):
土居丈朗氏 慶應義塾大学経済学部教授
松原聡氏 東洋大学経済学部教授
山田肇氏 東洋大学大学院経済学研究科長・経済学部教授
中村伊知哉氏 DiTT事務局長、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
石戸奈々子氏 DiTT理事 NPO法人CANVAS理事長
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック