教育ICT用語

小学生の一人留守番経験は74%、うち4割が1日2時間以上

生活・健康

子どもに一人でする番をさせたことがあるか
  • 子どもに一人でする番をさせたことがあるか
  • 育児で心配していること
  • 1日何時間留守番をさせているか
  • 週に何回留守番させているか
 自宅で小学生の子どもに一人で留守番をさせたことがあると回答した母親は74%に上り、このうち週に3日以上留守番させている割合は、専業主婦が6.0%、働くママが25.1%であることが、アイ・オー・データ機器の調査結果より明らかになった。

 同社は小学生の子どもをもつ25歳~49歳の母親500名を対象に育児に関する意識調査を実施。調査期間は9月19日(金)~9月22日(月)。レポートでは便宜上、仕事をしながら育児をしている母親を「働くママ」、家事を中心に育児をしている母親を「専業主婦」としている。

 育児で心配していることは、働くママ、専業主婦ともに1位「子どもが病気の時」(働くママ:54.4%、専業主婦:54.0%)となった。2位も働くママ、専業主婦ともに「子どもを一人にさせること」となったが、働くママが45.6%、専業主婦が38.4%と回答に開きがあった。さらに「子どもとの時間が不足」という回答においては、働くママが28.8%、専業主婦が16.0%と大きな開きがあった。

 自宅で子どもに一人で留守番をさせたことがあるか聞いたところ、「留守番をさせたことがある」64.6%と「留守番をさせている」9.4%の合わせて74%に上る。また、留守番させている家庭の約4割が1日2時間以上留守番をさせていると回答した。働くママ、専業主婦それぞれの結果でみると、「留守番させた経験がある」という回答では、働くママが62.4%、専業主婦が66.8%と大きな差はないが、「留守番をさせている」という回答では、専業主婦が6.4%であったのに対し、働くママは12.4%と約2倍の差がみられた。

 子どもを一人で留守番させたことがあると回答した370名(働くママ:187名、専業主婦:183名)に対し、週に何回子どもに留守番をさせているか聞いたところ、3日以上留守番させている割合は、専業主婦が6.0%、働くママが25.1%と4倍以上の開きがあった。

 不在時の防犯や子ども・家族の見守りに役立つとして普及し始めた「ネットワークカメラ」について知っているか聞いたところ、「知っている」11.8%、「聞いたことがある」35.2%となり、5割弱の認知度があった。ネットワークカメラをどんな時に使いたいかについて、「子どもの体の具合が今一つの時など」「災害が起こった時に安全に避難出来たか確認したい」「親がいない間の過ごし方を見る」などの意見が聞かれた。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top