教育ICT用語

【夏休み】インテル「ムーアの法則50周年記念展示」8/1-21

デジタル生活 その他

ムーアの法則50周年記念展示
  • ムーアの法則50周年記念展示
  • 親子PC体験教室
 インテルは、科学やコンピュータが好きな小中学生が楽しめる夏休みイベント「ムーアの法則50周年記念展示」を8月1日~21日の3週間、東京・北の丸公園の科学技術館で開催する。また、8月7日~9日の3日間は「親子PC体験教室」も開催する。

 1965年にゴードン・E・ムーアが、現代のデジタル革命の進展を示す予測を行い、後に「ムーアの法則」として広く知られるようになった。ムーアの法則が発表されてから50周年となるのを記念して、インテルは小中学生の技術に対する興味・関心の喚起と向上を目的に、コンピュータの進化の歴史をわかりやすく伝える展示を行う。

 ムーアの法則50周年記念展示では、歴代の主要インテルプロセッサーの実物のほか、プロセッサーやコンピューターの秘密を紹介したパネル、最新パソコンの実物などを展示する。

 また、8月7日~9日の3日間は、コンピューターの歴史や内部のようすの紹介、最新のPCを利用したもの作り、最新のスティック型PCの説明を行う「親子PC体験教室」を開催する。なお、親子PC体験教室は参加費無料(科学技術館への入館料はかかる)で、事前申込みが必要となる。

◆ムーアの法則50周年記念展示
日時:2015年8月1日(土)~21日(金)9:30~16:50
会場:科学技術館2階スペース エスカレーター付近(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象:小中学生とその保護者など
参加費:科学技術館の入場料(大人:720円、中学生・高校生:410円、4歳以上の子ども:260円)
申込方法:事前申込み不要

【親子PC体験教室】
日時:8月7日(金)~9日(日)10:00~12:00、14:00~16:00の1日2回
会場:科学技術館4階 実験スタジアム(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象:小学生、中学生(保護者の出席が必須)
募集人数:各回10組(1組3名まで)
募集期間:7月21日(火)~31日(金)※定員数に達し次第、締め切る。
参加費:無料(科学技術館の入場料はかかる)
申込方法:Webフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top