教育ICT用語

「リクルート次世代教育研究院」設立、ビッグデータでICT教育を分析・研究

教育ICT その他

リクルートマーケティングパートナーズ
  • リクルートマーケティングパートナーズ
  • イメージ
 「受験サプリ」などを運営するリクルートマーケティングパートナーズは12月1日、教育とテクノロジーの融合や子どもの教育環境格差についての分析・研究、未来への提言を行う調査研究機関「リクルート次世代教育研究院」の設立を発表した。

 リクルート次世代教育研究院は、「受験サプリ」「勉強サプリ」「英語サプリ」を運営するリクルートマーケティングパートナーズネットビジネス本部における調査研究機関として設立。「すべての子どもたちに教育を」を趣旨として、教育とテクノロジーの融合や、子どもの教育環境格差についての分析や研究、未来への提言を行い、学びたいと思うすべての子どもたちがだれでも自由に学び、希望を実現できる世界を目指す。

 リクルート次世代教育研究院では、ビッグデータを用いたアダプティブラーニングなど、ICT教育に関する分析・研究や子どもの教育環境格差についての分析・研究といった、次世代の教育に関する各種調査の実施や情報発信を行う。リクルートマーケティングパートナーズは、同研究院の活動を持って「より良い教育の創造に繋がる各種活動を実施していく」としている。

 詳細内容は今後、リクルートマーケティングパートナーズWebサイトで情報が更新される見込み。
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top