教育ICT用語

【夏休み2016】中高生対象、英国認定校の留学プログラム7コース

教育・受験 高校生

2016年度 中高生英語留学プログラム
  • 2016年度 中高生英語留学プログラム
  • ブリティッシュ・カウンシル
 ブリティッシュ・カウンシルと海外留学協議会(JAOS)は3月1日、中高生の英語留学プログラム「10代の夏、英国留学。」を共同で推進することを発表した。両団体が共同で留学プログラムを推進するのは初めてで、JAOSに加盟する留学サービス事業者が7月から提供する。

 ブリティッシュ・カウンシルは、1934年に設立された公的な国際文化交流機関で、世界100以上の国と地域でイギリスと諸外国の文化交流活動を行っている。JAOSは、留学事業の健全な発展と日本国内の留学啓蒙のために組織され、留学サービス事業者を中心に60以上の団体が加盟している。

 イギリスは、毎年60万人以上の英語留学生を受け入れており、留学生が安心して学習できるように、品質保証制度「アクレディテーションUK(Accreditation UK)」を、留学生受入国として初めて導入している。保証制度は、ブリティッシュ・カウンシルとイギリスの英語学校で構成された団体「English UK」が共同運営し、対象は英語学校、カレッジ、大学で開講している英語コースなど。認定された学校は、教師や環境、教育方法などのほか、18歳未満の生徒のサポート体制が基準以上を満たしていることを保障している。

 今回の英語留学プログラム「10代の夏、英語留学。」では、ブリティッシュ・カウンシルの約60校の認定校から安全性や価格の適切さなどを厳選し、7校のコースを提供。JAOSに加盟する6つの留学サービス事業者が7月から8月の夏期に13日から17日の日程で実施する。英語学習のほかに大学寮への宿泊、オックスフォード大学生のサポート、ゲームを取り入れた授業など、個性的な内容になっている。全日程に日本人スタッフが同行する。

 例えば、ケンブリッジの「EC Cambridge」のコースでは、7月23日から8月7日の16日間、学生寮とホームステイに滞在してキャンパスライフを体験する。費用は49万7,000円(税込)で、2つの留学サービス事業者が取り扱う。

 各コースについては、3月1日から特設サイトを開設し、関連情報を掲載していく。また、4月23日、5月14日にブリティッシュ・カウンシルで開催する「中高生イギリス英語留学フェア」でも、各コースの説明を行う。

◆中高生イギリス英語留学フェア
日時:4月23日(土)、5月14日(土)各13:00~17:00
会場:ブリティッシュ・カウンシル(東京都新宿区神楽坂1-2)
参加費:無料
《田中志実》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら