教育ICT用語

【春休み2016】全世界4,000団体がネットで受験「世界算数」3/25-27

教育ICT 小学生

世界算数
  • 世界算数
  • 参加の流れ
  • コースについて
 ソニー・グローバルエデュケーションは3月25日~27日に、「第3回世界算数」を開催する。パソコンやモバイル端末から参加できるネット上の算数大会で、国や地域を超えて幅広い年代が楽しみながら学習できる。

 インターネットから誰でも参加できる「世界算数」は、考えることを楽しむ思考力テスト。本大会で出題される設問は算数オリンピック委員会が監修してきたが、今回より新たに、ソニー・グローバルエデュケーションと業務提携をした花まるグループも協力し、さらに良質な思考力を問う厳選された問題で構成されているという。

 小学1年生から中高生、大人まで年齢に応じた7コースを用意。各コースのグレードが上がるごとに難易度が高くなるように設定されており、学年やレベルに合わせたコース選択が可能となっている。新設したMasterコースは、算数愛好者を対象とし、従来よりも難易度が高い問題で構成されている。

 国内では、多摩市立愛和小学校や大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校、海城中学高等学校、桐光学園中学校、英進館、市進教育グループ、学習塾ロジム、学研グループ、中萬学院、花まるグループ、a.schoolなどが参加を表明している。

 世界算数は無料のトライアルプランと有料のスタンダードプラン(1アカウント1,600円)を用意。スタンダードプランでは、1アカウントで4名まで参加でき、試験後にイラスト付きの解説や思考回路の分析結果の確認、電子版の特別問題集を受け取ることができる。

 これまでの世界算数は日本語、英語、中国語で世界同時開催されていたが、「第3回世界算数」からは受験しやすさを優先し、3月25日~27日の3日間で開催する。個人受験者は、大会開催期間中の好きな時間に受験できる。参加するには、Webサイトからアカウント登録後、エントリーが必要。

 また、3月19日・20日には、ロボットプログラミングや思考力アプリを使ったミニ授業などが体験できるイベント「世界算数×STEMイノベーション2016春」が埼玉大学東京ステーションカレッジで開催される。

◆第3回世界算数
試験日:3月25日(金)17:00~3月27日(日)23:00
エントリー期間:2月20日(土)12:00~3月27日(日)23:00
エントリー方法:アカウント作成後、エントリーページより登録可能
出題言語:日本語、英語、中国語
解答方式:選択問題と数字入力(事前にマイページからサンプル問題を解くことができる)
動作環境:Google Chrome、Firefox、Internet Explorer10以上、Safari7以上のブラウザ
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら