教育ICT用語

医師・歯科医師国家試験、3/18午後2時に合格発表

教育・受験 受験

厚生労働省
  • 厚生労働省
  • 医師国家試験
  • 歯科医師国家試験
 医師国家試験と歯科医師国家試験の合格発表が3月18日午後2時に行われる。リセマムでは、受験状況と合格率を速報する予定だ。2015年の医師国家試験合格率は91.2%と1985年以降で最高となった。

 第110回医師国家試験は、2月6日~8日に北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、熊本県および沖縄県で実施。第109回歯科医師国家試験は、1月30日と31日に北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県および福岡県で実施された。

 医師国家試験合格率は、医師国家試験が年1回の実施となった1985年以降、最低が2000年の79.1%、最高が2015年の91.2%。2001年以降は90%前後の合格率で推移している。2015年度に合格率がもっとも高かったのは「浜松医科大学」「自治医科大学」「順天堂大学医学部」で、いずれも99.1%。また、千葉大学医学部や金沢大学医学部、浜松医科大学、鳥取大学医学部、慶應義塾大学医学部、帝京大学医学部では、新卒者の合格率が100%であった。

 合格発表は、3月18日午後2時に厚生労働省、地方厚生局および地方厚生支局にて行われるほか、厚生労働省のホームページに合格者名簿が掲載される。ホームページでの合格者名簿掲載期間は発表日から5月末までを予定。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら