児童書「おしりたんてい」アニメ化、YouTubeで無料配信

教育・受験 未就学児

(C)トロル/ポプラ社・東映アニメーション
  • (C)トロル/ポプラ社・東映アニメーション
  • (C)トロル/ポプラ社・東映アニメーション
ポプラ社の児童書として発刊され、2017年5月現在のシリーズ累計150万部を超える『おしりたんてい』シリーズのアニメ化プロジェクトが始動した。

『おしりたんてい』はトロル原作の児童書で、2012年に誕生するとこれまでに絵本6作、読み物4作が刊行。幼児から小学校低学年の男女を中心に爆発的人気を獲得している。
顔の形が “おしり”に見える名探偵の「おしりたんてい」が、数々の難事件を解決する物語となっており、キャラクターのインパクトや犯人を追い詰める必殺技、「フーム、においますね。」という定番のセリフが子供たちに受けている。

今回のオリジナルアニメーションは5月31日より、東映アニメーションの公式YouTubeチャンネルにて無料配信される。
第一作目では早速、『おしりたんてい』が持つシュールかつユーモア溢れる世界が楽しめる。

おしりたんてい役には、「Yes!プリキュア5」のキュアドリーム役や、「BORUTO-NARUTO NEXT GENERATIONS-」のうずまきボルト役などで知られる三瓶由布子が抜擢。
また相棒の犬のブラウン役は「ジュエルペット」のルビー役、「魔法つかいプリキュア!」のモフルン役の齋藤彩夏が担当。
そしてナレーションは俳優として数々のドラマ、映画で活躍し、ひょうきんなキャラクターで人気を博す渡辺いっけいが務める。

書籍の世界を飛び出し、映像の世界でも魅力を発信しようとする『おしりたんてい』。子供がYouTubeなどで動画を視聴するのも当たり前になった時代だけに、これも人気を獲得するチャンスは十分にあると言えよう。アニメ化を経てコンテンツがどんな発展を遂げていくかにも注目したい。

「おしりたんてい」
出演:三瓶由布子、齋藤彩夏、櫻井孝宏、渡辺いっけい
監督:石谷恵
東映アニメーション公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/ToeiAnimationjp
(C)トロル/ポプラ社・東映アニメーション

児童書「おしりたんてい」がアニメ化 YouTubeで全世界向けに無料配信

《ユマ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)