リセマム6周年

【中学受験・進学塾の悩み解決:SAPIX】難しくて子どもに算数が教えられない

教育・受験 受験

中学受験・進学塾の悩み解決
  • 中学受験・進学塾の悩み解決
 「サピックスに通う5年生の男子母です。今までは子どもの勉強にできるだけ私がついて、わからない問題は解説を見ながら教えてきました。しかし5年生になって算数が難しくなってきたため、教えられなくなってきました。デイリーサポートの解説を見ても、式が書いてあるだけで、何の式なのかもわからないことがあるのですが、どうしたら良いでしょう。」に回答します。

 同様のお悩みを抱えてらっしゃる保護者の方は、とても多いですね。SS-1にも同じご相談がたくさん寄せられています。サピックスの解説は、あまりに洗練されすぎているために、なぜそのような式になるのか読み取るには、高度な算数力が求められます。

 中学受験について一通りの理解ができている方でないと、どのような考え方を基にしているのかがわかりにくいでしょう。

 問題解消のために、サピックスの質問教室に行って教えてもらうこともできますが、限られた時間で限られた問題数しか教えてもらうことができないのが実際のところです。日常生活全般のサポートもされているお母様の負担なども考えると、可能であるならば、信頼できる第三者の力を借りるという選択も良いかと思われます。

 あまり知られていないことですが、全国的に見ても東京のお母さん方は頑張りすぎの傾向があります。他地域ですとお子さんの受験については、もっと塾任せで済ませられているものです。特にサピックスにお子さんが通っていらっしゃる場合、お母さん、お父さんの負担は限度を超えているといっても良いでしょう。

 家庭でのフォローに限界を感じたときには、他人の力を借りるという選択もあることを思い出すようにしてください。そうすることでお母さんに余裕が生まれ、お子さんのメンタル面のサポートを行うゆとりが生まれます。メンタルの安定は集中力の向上につながりますので、テストでのケアレスミス削減にも効果が期待できるでしょう。
《中学受験 個別指導のSS-1 講師》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)