リセマム6周年

スマホ&タブレットPC向けの学習支援サービス「ドコモゼミ」

教育ICT モバイル

ドコモゼミ
  • ドコモゼミ
  • ドコモゼミ
  • 「外国語コース」提供アプリ
  • 「外国語コース」提供アプリ
 NTTドコモは8月31日、スマートフォンやタブレットPC向けの学習支援サービス「ドコモゼミ」について発表した。9月1日よりサービスを開始する。

 ドコモゼミは、同社のソーシャルサポートサービスの一環として、教育サービスを展開していくもの。サービス開始にあたり、「ドコモゼミ ポータルサイト」に「外国語コース」を開設し、アルクと共同開発した英語学習のAndroidアプリを提供していく。

 外国語コースで提供されるアプリは、英単語の正しいスペルを入力する学習アプリ「ドコモゼミ 英単語 ボキャブラキング by ドコモ×アルク」(無料)のほか、英検・TOEICに対応した英単語学習アプリ「ドコモゼミ 英単語 PowerWords」シリーズ(各900円)の3本。なお10月31日までは「ドコモゼミ デビューキャンペーン」により、ドコモゼミアプリは半額での提供となる。

 ドコモゼミ ポータルサイトでは、アプリの提供のほかにも、頭を活性化するクイズ問題を毎朝出題する「朝ゼミ」や、学びに関する情報やアドバイスをツイートする「チューターツイッター」、最新のニュースから話題のキーワードに関連した学びの情報を提供する「ニュースワードスタディ」などの学習に役立つコンテンツを提供していくという。

 ドコモゼミは、Android OS2.1以降のスマートフォンやタブレットに対応。今後は「外国語コース」以外にも、さまざまな学習分野に展開していく予定。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)