ReseMom Editors' Choice 2015

【大学受験2014】代ゼミ、センター試験得点分布表

教育・受験 受験

東京大学(一部)
  • 東京大学(一部)
  • 京都大学(一部)
  • 早稲田大学(一部)
 代々木ゼミナールは6月12日、2013年度入試合否調査結果に基づく「大学入試センター試験得点分布表」を公表した。国公立大学とセンター利用の私立大学が掲載されている。

 得点分布表では、大学の学部ごとに「教科-科目数」「合格者平均」「昨年度の合格者平均」「各得点率帯の合格者と不合格者の人数」が一覧表にまとめられている。例えば、東京大学文科一類(前)は、受験者387人に対し175人合格。得点率87.5%の受験生が74人でもっとも多く、このうち45人が合格、29人が不合格。合格者の平均得点率は90.3%となった。

 合格者の平均得点率をみていくと、東京大学は、文科一類(前)が90.3%、文化二類が89.3%、文化三類が88.3%、理科一類(前)が90.1%、理科二類(前)が88.9%、理科三類(前)が92.9%、理三除く全類(後)が91.0%。

 京都大学は、総合人間(前)が87.4%、文(前)が87.4%、教育(前)が86.3%、法(前)が87.1%、経済(前)が85.6%、理(前)が86.9%、医(前)が83.4%、薬(前)が87.0%、工(前)が81.0%、農(前)が84.1%。

 早稲田大学は、政治経済が90.9%、法が91.1%、商が89.8%、社会科学が90.2%、国際教養が90.1%、文化構想が88.2%、文が90.0%、人間科学が88.3%、スポーツ科学が84.5%、スポーツ競技が80.3%、スポーツ一般が86.3%となった。
《工藤めぐみ》
  • 東京大学(一部)
  • 京都大学(一部)
  • 早稲田大学(一部)

編集部おすすめの記事

特集

page top