教育ICT用語

ネットトラブルの無料窓口「相談してねっと」開設、京都府

デジタル生活 インターネット

「相談してねっと」のチラシ
  • 「相談してねっと」のチラシ
  • 京都府のホームページ
 京都府はこのほど、青少年のインターネットトラブルにかかわる無料の相談窓口「相談してねっと」を開設した。個人情報の流出、迷惑メール、高額請求など、ネット被害にかかわる中高生や保護者からの相談に電話とメールで対応している。

 「相談してねっと」は、京都府内の青少年や保護者が、ネット利用によるトラブルなどで困ったときに気軽に相談できる無料の窓口。スマートフォンなどの普及に伴い、出会い系サイトやコミュニティサイトの利用が原因で被害に遭う児童・生徒が増えていることから、ネットトラブルの早期解決を図ろうと、新たに設置した。

 主な相談内容は、個人情報の流出や迷惑メールへの対処方法、電子掲示板への不当な書込みに対する削除依頼方法、出会い系サイトの危険性のアドバイスなど。ワンクリック詐欺、架空請求、高額請求、有害サイトなどにまつわる相談も受け付けている。

 相談対象は、ネットトラブルに悩むおおむね小学生~大学生までの青少年と、保護者や教員など青少年を取り巻く大人。秘密厳守で、匿名での相談も可能。

 電話窓口は、平日(月~金曜)の午前11時から午後7時に開設。年末年始(12月29日~1月3日)と祝日は休み。メールは、24時間受け付けている(回答までに時間がかかることがある)。

◆青少年のネットトラブル相談窓口「相談してねっと」
【電話】
開設日時:月~金曜(年末年始と祝日は除く)、11:00~19:00
電話番号:075-605-7830(なやみゼロ)
【メール】
受付時間:24時間対応(回答までに時間がかかることがある)
メールアドレス:seisho.net@pref.kyoto.lg.jp(@は半角)
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら