教育ICT用語

子どもも安全に使える無料のネット連絡網サービス提供開始

デジタル生活 インターネット

「RoocyHome」イメージ
  • 「RoocyHome」イメージ
  • 「RoocyHome」利用イメージ
 学校非公式サイトの監視サービスを提供するピットクルーは、子どもたちにも安心で安全に利用できる連絡網「RoocyHome(ルーシーホーム)」の提供を、7月21日から開始した。利用は無料で、登録後すぐに利用できる。

 「RoocyHome」は、学校や地域コミュニティ、学習塾、各種カルチャースクールをおもな対象とした、届けたい人にだけメッセージを送り届ける情報共有サービス。リアルの知り合い以外とは、1対1のコミュニケーションが取れない仕組みになっていたり、メッセージ内の有害情報や不適切なワードがブロックされたりするなど、子どもから大人まで安心して利用できるサービスになっているという。

 また、送信先の未読・既読状況を一元管理できる機能により、イベントなどを行う際の出欠の確認や、写真・PDFファイルの添付機能により、地図を添付した連絡や行事案内など、コミュニティ内の情報共有に幅広く活用することができる。

 そのほか、子どもたちや保護者に向けて、最近のトラブル事例等、インターネット利用における注意点などを解説した啓発コンテンツを定期的に配信している。

 利用は無料で、パソコン、スマートフォン(iOS・Android)、タブレットから登録後、すぐに利用できる。アプリ版はiOSのみ対応している。
《塩田純子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)