教育ICT用語

どうなる?ノーベル賞…日本科学未来館が予想イベント

教育・受験 その他

日本科学未来館
  • 日本科学未来館
  • どうなる?どうなった?2015年のノーベル賞
 日本科学未来館は9月14日より、ノーベル賞受賞者予想やその解説などの関連イベントを実施する。2015年のノーベル賞は10月5日の生理学・医学賞を皮切りに、物理学賞、化学賞と順次発表される。

 同館では、知名度の高いノーベル賞を「すばらしい研究を紹介する好機」ととらえ、自然科学3賞の発表当日までは受賞者を予想する活動、発表後は受賞対象となった研究の紹介や科学のトレンドの紹介を行う活動を毎年行っている。

 発表日までは、各賞につき3人の科学コミュニケーターが受賞者をブログで予想。また、9月26日からは参加型特設サイト「ノーベル賞を予想しよう!2015」を設け、自分の予想を投票したり記入したりできる。

 「どうなる!?今年のノーベル賞」では、そもそもノーベル賞とは何かとともに、受賞が予想される研究者とその業績を15分で紹介。ノーベル賞のパロディ版ともいわれるユーモアにあふれたイグノーベル賞を紹介するミニトーク「笑い、そして、考える イグノーベル賞」では、9月18日の受賞者発表以降はその研究内容も紹介する。

 各賞発表の当日とそれ以降は、科学コミュニケーターブログ「2015年ノーベル賞は…」で発表当日のうちに解説記事を掲載、ミニトークは「どうなった!?今年のノーベル賞」として、誰がどういう業績をどう評価されて受賞したのかを15分で解説する。

 各賞発表当日は、ニコニコ生放送「2015年ノーベル賞発表の瞬間を一緒に迎えよう!」(仮)で、発表時の科学コミュニケーターたちのようすを、賞の解説を交えながら生放送する。

 受賞者は10月5日に生理学・医学賞、6日物理学賞、7日化学賞と発表されたのち、平和賞、経済学賞、文学賞が順次発表される。

◆どうなる?どうなった?2015年のノーベル賞
日時:9月14日(月)~10月19日(月)
開館時間:10:00~17:00
休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)
場所:日本科学未来館 常設展示内の各所
参加費:入館料のみ
参加方法:事前申込み不要

◆サイエンス・ミニトーク「笑い、そして、考える イグノーベル賞」
期間:9月14日(月)~9月30日(水)(19日、22日は除外)
時間:15:30~15:45
場所:5階常設展「世界をさぐる」
◆サイエンス・ミニトーク「どうなる!?今年のノーベル賞」
期間:9月16日(水)~各賞の発表当日まで
時間:11:30~11:45
場所:5階常設展「世界をさぐる」
◆特設サイト「ノーベル賞を予想しよう!2015」
期間:9月26日(土)(予定)~各賞の発表日の17:00まで
◆ニコニコ生放送「2015年ノーベル賞発表の瞬間を一緒に迎えよう!」(仮)
放送日:10月5日(月)17:00~19:00(予定)生理学・医学賞
 10月6日(火)17:00~19:00(予定)物理学賞
 10月7日(水)17:00~19:00(予定)化学賞
◆サイエンス・ミニトーク「どうなった!?今年のノーベル賞」
期間:10月8日(水)~19日(月)(予定)
時間:15:30~15:45
場所:3階常設展「未来をつくる」または5階常設展「世界をさぐる」
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら