教育ICT用語

【中学受験2016】160校以上の時事問題を分析、スタディ・タウン対策映像を配信

教育ICT 小学生

スタディ・タウン小学生
  • スタディ・タウン小学生
  • 平成28年用中学入試によく出る時事問題 社会
  • 平成28年用中学入試によく出る時事問題 理科
 シンドバッド・インターナショナルが運営するeラーニングサービス「スタディ・タウン小学生」では、映像授業「平成28年入試用中学入試によく出る時事問題」の社会と理科の受講を11月から順次開始した。

 スタディ・タウンは、インターネットを使ってパソコン、スマートフォン、タブレットから誰でも利用できるeラーニング教育サイト。2万人以上のプロ講師ネットワークを通じて培ってきた教育ノウハウを集約し、「問題が解ける」「正解が導きだせる」という目的から逆算した映像授業をオリジナルで開発している。

 中学入試では多くの中学で時事問題が出題されており、その配点は社会で最大30点という場合もあるにもかかわらず、保護者からは「時事問題の対策がわからない」という不安の声が毎年寄せられるという。

 スタディ・タウン小学生では、160校以上の過去に出題された時事問題を解析し、出題傾向、出題分野、どのような出題がされるかを、映像授業「平成28年入試用中学入試によく出る時事問題 社会・理科」として提供する。

 講座では、入試に出る確率の高い問題を厳選し、本番の入試で解けるような実践的な解説を実施。可能な限りのタイムリーさを実現し、理科では「指定河川洪水予想」から「ノーベル賞受賞」まで、社会では「TPP交渉の問題」から「マイナンバー制度」までを盛り込んでいる。さらに何かが起きた場合は、順次新しい時事問題が講座に無料で追加される。

 解説だけでなく時事の演習問題も用意され、「解ける」ことを目指すカリキュラムとなっている。

◆平成28年入試用 中学入試によく出る時事問題・社会
受講開始:11月5日(木)
収録時間:約4時間半
価格:37,584円(税込)
視聴期限:2016年3月31日(木)

◆平成28年入試用 中学入試によく出る時事問題・理科
受講開始:11月12日(木)
収録時間:約4時間
価格:32,184円(税込)
視聴期限:2016年3月31日(木)
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック