リセマム6周年

候補者メッセージをSNSで広めても良い? 神奈川県が18歳選挙権サイト開設

生活・健康 高校生

18歳選挙権特設ホームページ
  • 18歳選挙権特設ホームページ
  • 選挙Q&A
  • 選挙について
 神奈川県選挙管理委員会は、「18歳選挙権特設ホームページ」を開設した。未成年者を中心に楽しく選挙について知ることができるサイトで、インターネットを利用できるパソコンやスマートフォン、携帯電話などから閲覧できる。

 平成28(2016)年6月19日より選挙権年齢が18歳に引き下げられることを受けて、神奈川県選挙管理委員会は、未成年者を中心に法改正の内容や選挙について理解してもらうため「18歳選挙権特設サイト」を開設した。

 サイトでは、明るい選挙のイメージキャラクター「選挙のめいすいくん」と一緒に、楽しく選挙について知ることができるという。「選挙について」のページでは、「公職選挙法改正」や「選挙権」「投票」「選挙運動」について、図を交えてわかりやすく解説している。

 「選挙Q&A」のページでは投票や選挙運動について解説しており、「私は18歳です。応援する候補者のメッセージをSNSで広めることはできますか?」というように、実際に起こりそうな状況を想定し質問形式で紹介している(回答は「できます」)。

 さらに、高校生向けの副教材「私たちが拓く日本の未来」や明るい選挙推進協会が作成した「くらしの中の選挙」を閲覧できるほか、県選挙管理委員会のホームページやTwitterへのリンクもある。

 「18歳選挙権特設サイト」は、インターネットを利用できるパソコンやスマートフォン、携帯電話などがあれば、どこでも情報を閲覧できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)