お悩み匿名相談Web窓口、新学期に向け取組みを強化

教育ICT 先生

匿名でいじめを通報できるスマホWebサービス「Kids’ Sign」
  • 匿名でいじめを通報できるスマホWebサービス「Kids’ Sign」
  • 18歳以下の日別自殺者数(1972年~2013年)
 アディッシュは、匿名でいじめを通報できるスマホWebサービス「Kids’ Sign」について、新学期を前に各学校現場への活用や生徒へのアナウンスを強化すると発表した。また、保護者向けのSNS見守りアプリ「Filii」を提供するエースチャイルドとも連携していくという。

 アディッシュのスクールガーディアン事業では、学校非公式サイトのパトロールや、学校生活上の課題となりうるインターネット上での個人情報流出やネットいじめへの対策、ソーシャルメディアの活用について学校関係者をトータルにサポートするコンサルティングサービスを展開している。

 2015年にサービスを開始した「Kids’ Sign」は、お悩み匿名相談Web窓口。Web上に相談窓口を設けることで相談のハードルを下げ、特にネット環境に馴染み深い世代が悩みを打ち明けやすい環境を整えている。Kids’ Signを通じて寄せられた相談は、緊急性を判断し、即効性のある内容は学校へ報告、それ以外のものも学校へ報告書で通達する。

 2016年の6月に試験導入した埼玉県川越市の市立中学校22校と市立高校1校のほか、東京や静岡、兵庫の私立校でも導入されている。導入している学校からは「報告書を教員間で即日共有し、対象生徒への事実確認をおこなったことで『匿名通報でもすぐに学校が対応する』という認識が生徒に浸透した」との声が寄せられている。

 1972年から2013年までの間に自殺した18歳以下の子どもについて日別に分析したところ、9月1日前後が突出して多いことが内閣府の平成27年度版「自殺対策白書」により明らかになっている。アディッシュでは、9月1日を前にKids’ Signの各学校現場での活用や生徒へのアナウンスを強化する。

 さらに、保護者向けのSNS見守りアプリ「Filii」を提供するエースチャイルドとも連携し、Filiiでのトラブル発見後の学校への対応支援や、Filiiの学校向けサービス展開などの検討も進め、保護者、学校ともに子どもをいじめやトラブルから守る取組みを進めていくという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)