ゴールデングローブ賞ノミネート…「アーチスト」が最多6部門

趣味・娯楽 その他

ゴールデングローブ賞ホームページ
  • ゴールデングローブ賞ホームページ
  • YouTubeゴールデングローブ賞公式チャンネル
 アカデミー賞の前哨戦ともいえる第69回ゴールデングローブ賞のノミネート作品が発表された。

 今回は、ゴールデングローブ賞からは外れるのではないかとの噂もあったモノクロ映画「アーチスト」が最多6部門にノミネートされ、「ファミリー・ツリー」「ヘルプ 心がつなぐストーリー」の2作品が5部門にノミネートされた。

 主演男優賞には、レオナルド・ディカプリオ(「J・エドガー」)、ブラッド・ピット(「マネーボール」)、ジョージ・クルーニー(「ファミリー・ツリー」)らがノミネート。常連・ジョニー・デップのノミネートはなかったが、声優として参加した「ランゴ」がアニメーション賞にノミネートされている。

 また、ジョージ・クルーニー(「THE IDES OF MARCH」)は監督賞でもノミネート。アンジェリーナ・ジョリーの初監督作品「IN THE LAND OF BLOOD AND HONEY」も外国語映画賞にノミネートされており、豪華な祭典となることが期待される。

 そのほか、常連のクリント・イーストウッド監督(「J・エドガー」)や、アカデミー賞受けはしないとされているスティーブン・スピルバーグ監督(「戦火の馬」)などが監督賞から除外されている。

 授賞式は2012年1月15日にロサンゼルスで開催される。YouTubeのゴールデングローブ賞公式チャンネルでは、ノミネート作品発表の様子を公開している。

ゴールデングローブ賞のノミネート作品発表!豪華な祭典に期待

《織本幸介@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)