同志社大、SDワークショップ「大学職員のグローバル化」11/26

教育・受験 その他

SDワークショップ「大学職員のグローバル化」
  • SDワークショップ「大学職員のグローバル化」
  • 同志社大学
 同志社大学は、グローバル化する大学で働く職員に求められる役割、職員自身のグローバル化について検討、意見交換することを目的としたSDワークショップ「大学職員のグローバル化」を11月26日に開催する。

 ワークショップでは、同志社大学国際教育インスティテュート所長、グレゴリー・プール教授による講演会のほか、「人事制度・事務組織」「学生派遣」「留学生支援」の観点から3つの分科会を設ける。

 現在、留学生・英語プログラムに関わる部署に在職している教職員はもちろん、それ以外の部署からの参加も可能。

◆大学職員のグローバル化
日時:11月26日(月)12:45〜17:30
会場:同志社大学 室町キャンパス(今出川校地)寒梅館2階
対象:大学教職員
分科会定員:「人事制度・事務組織」45名、「学生派遣」30名、「留学生支援」55名
締切:10月26日(金)、ただし定員になり次第締切
応募方法:申込書に必要事項を記入の上、Eメール(ji-glb30@mail.doshisha.ac.jp)またはFAX(075-251-3303)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)