都立多摩図書館、絵本の読み聞かせをテーマに公開講座

 東京都立多摩図書館は、10月28日(日)に絵本の読み聞かせをテーマとした公開講座「こころの声で絵本を読んでみよう」を開催する。また、公開講座の前に「多摩図書館バックヤードツアー」を行う。参加費は無料で事前申込みが必要。

教育・受験 その他
公開講座「こころの声で絵本を読んでみよう」
  • 公開講座「こころの声で絵本を読んでみよう」
  • 都立多摩図書館
 東京都立多摩図書館は、10月28日(日)に絵本の読み聞かせをテーマとした公開講座「こころの声で絵本を読んでみよう」を開催する。参加費は無料で事前申し込みが必要。

 講師の三宮麻由子氏は、絵本作家として、子どもが共感する独特な音の世界を表現しているほかエッセイで自身の豊かな読書体験を語っている。同講座では、読み手が素直な心で絵本を読むことの大切さを伝え、三宮氏による読み聞かせも行う。

 なお、公開講座の前に「多摩図書館バックヤードツアー」を行う。日頃、見ることができない図書館の裏側に入り、貴重書やたくさんの本が並んだ書庫を見ることができるチャンスだ。

◆都立多摩図書館公開講座「こころの声で絵本を読んでみよう」
日時:10月20日(日)14:00~16:00(開場13:30)
会場:東京都多摩教育センター
対象:子どもの読書に関心のある方や都民
定員:200名
締切:10月20日(土)
参加費:無料
申込方法:申込フォーム、または往復はがきで申し込む。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)