薄型ノートPCの市場拡大、GfKジャパン調査

 GfKマーケティングサービスジャパンは、UltrabookやMacBook Airをはじめとする「薄型ノートPC販売動向」の調査結果を公表。2012年度上期のノートPC全体に占める薄型ノートPCの割合は、数量ベースで7%、金額ベースでは10%となった。

デジタル生活 パソコン
「薄型ノートPC販売数量推移」(GfKジャパン調べ)
  • 「薄型ノートPC販売数量推移」(GfKジャパン調べ)
  • 「薄型ノートPCがノートPC市場全体に占める割合(販売数量/金額構成比の推移)」(GfKジャパン調べ)
 GfKマーケティングサービスジャパンは、UltrabookやMacBook Airをはじめとする「薄型ノートPC販売動向」の調査結果を公表。2012年度上半期(2012年4月~9月)のノートPC全体に占める薄型ノートPCの割合は、数量ベースで7%、金額ベースでは10%となった。

 12年度上半期と11年度下半期(11年10月~12年3月)を販売数量で比較すると1.6倍に拡大。11年度上半期(11年4月~9月)から同年度下半期へは1.9倍で推移していたため、薄型ノートPC市場は今後も拡大が予想される。

 市場拡大の背景に考えられるのは、先行していた海外パソコンメーカーに続き、12年に国内PCメーカーが市場に本格参入し、機種のラインアップ数が11年度下半期の約40モデルから約70モデルに増加したこと。また、画面サイズも11.6~13.3型中心のラインアップから14~15型まで幅広くなり、選択肢の広がりがユーザーの関心を高めたと考えられる。

 なお、販売数量ベースで12年度上半期では、14型以上の画面サイズが販売数量構成比で約16%を占めた。本体の重さが1.25kg未満の軽量モデルは同46%、SSD搭載モデルは同96%。平均価格は102,000円(税抜き)となっている。

UltrabookやMacBook Airなど薄型ノートPCがじわり市場拡大! GfKジャパン調べ

《加藤@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)