Office 2013が2/7発売、アカデミック版は29,800円

 日本マイクロソフトは15日、一般・個人向けの次期Office パッケージ製品を2月7日に販売開始すると発表した。また、次期Officeが搭載されたプレインストールPCについても2月7日以降に各メーカーから順次発売されるという。

デジタル生活 ソフト・アプリ
Office 2013 製品ラインアップ
  • Office 2013 製品ラインアップ
  • システム要件
 日本マイクロソフトは15日、一般・個人向けの次期Office パッケージ製品を2月7日に販売開始すると発表した。また、次期Officeが搭載されたプレインストールPCについても2月7日以降に各メーカーから順次発売されるという。

 2月7日から提供されるOfficeのエディションは以下の通り。

『Office Personal 2013』(Word 2013/Excel 2013/Outlook 2013)
『Office Home and Business 2013』(Word 2013/Excel 2013/Outlook 2013/PowerPoint 2013/OneNote 2013)
『Office Professional 2013』(Word 2013/Excel 2013/Outlook 2013/PowerPoint 2013/OneNote 2013/Access 2013/Publisher 2013)
『Office Professional Academic 2013』(Word 2013/Excel 2013/Outlook 2013/PowerPoint 2013/OneNote 2013/Access 2013/Publisher 2013)

 価格は、『Office Personal 2013』が31,290円、『Office Home and Business 2013』が36,540円、『Office Professional 2013』が62,790円、『Office Professional Academic 2013』が29,800円となっている。

 Office 単体アプリケーションは以下の通り。

「Word 2013」/「Excel 2013」/「Outlook 2013」/「PowerPoint 2013」/「OneNote 2013」/「Access 2013」/「Publisher 2013」/「Project 2013」/「Visio 2013」

 また、次期Office発売記念企画として、「Office発売記念 数量限定 Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ」を数量限定で販売する。こちらは37,590円。

マイクロソフト、Office 2013を2月7日に発売

《白石 雄太@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)