「子どもを伸ばす父親、ダメにする父親」花まる高濱氏による初の父親本

教育・受験 その他

子どもを伸ばす父親、ダメにする父親
  • 子どもを伸ばす父親、ダメにする父親
 花まる学習会代表の高濱正伸氏による、お父さんのための育児書「子どもを伸ばす父親、ダメにする父親」が9月20日、角川学芸出版より刊行された。多くの著書のある人気塾塾長による、「子どもを“メシが食える大人”に育てる」ための、初の父親本という。

 構成は大きく「父親の役割」「親子での遊び(基本・野外)」「父と子の絆」「父と、息子・娘との関係」からなり、母子家庭へのフォローもされている。

 「父親の役割」では、母親を家や命の中心として、父親が支える必要や、父と母には別の役割があり、一家に母親が二人いるような状況は危険であることなどが述べられている。またイクメンブームのなかでも、単に教育熱心であったり、母親と同じように子どもの世話をするばかりではなく「父親にしかできないこと」があるなどとしている。

 「親子での遊び」では、基本として家の中やその周辺での遊び方を紹介。また、野外篇では森、川、海などでの遊びを通じて、体験から学び親子の絆を深める方法について、多くの子どもたちとかかわってきた経験にもとづいて解説している。

 父親の子どもへのかかわり方が実践的に解説されており、子育てを通じて親も学ぶべきことが多いことに気づきを与えてくれる一冊。

◆子どもを伸ばす父親、ダメにする父親
 著者:高濱正伸(花まる学習会代表)
 新書:208ページ
 出版社:角川学芸出版
 発売日:2013年9月20日
 定価:800円
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)