父親に関するニュースまとめ一覧

男性が「料理」をしたら…手に入る3つのこと 画像
生活・健康

男性が「料理」をしたら…手に入る3つのこと

 ご飯を作る、料理をするという行為は一種のクリエーション。作る、食べるという単純なことだけでなく、そのなかには生きるためのヒントが多く隠れている。今回は、料理をすることで得ることができるメリットにフィーチャーする。

お父さんがほしいキッチン家電、基準は日常使いより新しさ? 画像
生活・健康

お父さんがほしいキッチン家電、基準は日常使いより新しさ?

 日々の料理を、便利に美味しく格上げしてくれるキッチン家電。新しいキッチン家電に対する反応は人それぞれだ。今回は、「オリひと男の料理研究所」が実施した最新のアンケートから、男女のキッチン家電事情を紹介する。

9/17は「敬老の日」祖父母と孫に関するおまとめ便 画像
生活・健康

9/17は「敬老の日」祖父母と孫に関するおまとめ便

 2018年9月17日は「敬老の日」。教育・受験情報サイトのリセマムで掲載した記事の中から、今回は祖父母と孫に係る記事をピックアップして紹介する。

父の料理を盛り上げる、鍵は「キッチンツール」にあり 画像
生活・健康

父の料理を盛り上げる、鍵は「キッチンツール」にあり

料理は、道具選びいかんで味が変わるといっても過言ではない。何より、道具にこだわると料理熱が上がる。男がまず揃えたいキッチンツールを指南していこう。

0-2歳児母に聞く、息子に習わせたいスポーツの決め手は? 画像
生活・健康

0-2歳児母に聞く、息子に習わせたいスポーツの決め手は?

 子育て情報を発信するコズレは2018年9月6日、「子どもに習わせたいスポーツ」に関する調査結果を公表。子ども(男の子)に習わせたいスポーツは1位「水泳」、2位「サッカー」、3位「野球」となり、父親が学生時代に注力していたスポーツとの一致率は平均30.92%となった。

尻込みお父さんに朗報、簡単&おいしい「即席キャンプめし」 画像
生活・健康

尻込みお父さんに朗報、簡単&おいしい「即席キャンプめし」

キャンプは家族とのコミュニケーションを深め、お父さんの株を上げる絶好の機会だが、食事作りはハードルが高そう…と尻込みする人も多いのではないだろうか。「簡単」「旨い」即席キャンプ飯を紹介しよう。

赤ちゃんの好み、影響するのは他者の視線…京大が研究成果 画像
生活・健康

赤ちゃんの好み、影響するのは他者の視線…京大が研究成果

 京都大学は2018年8月28日、「赤ちゃんは他者が視線を向けていたヒトを好む」とする研究成果を発表した。ヒトの視線が社会的関係において持つ意味合いについて、発達の早期から理解している可能性を示唆しているという。

4都県で「風しん」流行拡大、患者は184人に増加(8/13-19) 画像
生活・健康

4都県で「風しん」流行拡大、患者は184人に増加(8/13-19)

 国立感染症研究所は2018年8月28日、第33週(8月13日~19日)までの風しん患者累積報告数が184人になったと発表した。第33週は43人と、前週よりさらに3人増加。地域別では、千葉県62人、東京都47人が多く、埼玉県と神奈川県を合わせた首都圏4都県が全体の7割を占めている。

錦織圭、成長の軌跡…両親の思いは「言葉よりも雰囲気や態度」 画像
趣味・娯楽

錦織圭、成長の軌跡…両親の思いは「言葉よりも雰囲気や態度」

 森永製菓は、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手を起用したinゼリーの新ウェブCM「握りしめるたび、強くなれる」篇を2018年8月27日(月)よりinゼリーブランドサイトで公開する。

「離れた家族との時間大切にできた」父とリモートワーク 画像
生活・健康

「離れた家族との時間大切にできた」父とリモートワーク

 「個人的な事情ではありますが、私は東京でサラリーマンを営みながら、屋久島に家族が住む2重生活を6年以上続けており、1、2か月に一度、島に渡って生活しています。」―inspiで原稿を執筆する「防災訓練生.S」によるリモートワークレポート。

「風しん」患者急増、国立感染症研究所が緊急情報 画像
生活・健康

「風しん」患者急増、国立感染症研究所が緊急情報

 首都圏で風しん患者が急増しているとして、国立感染症研究所は2018年8月21日、注意を呼び掛ける緊急情報を発表した。先天性風しん症候群の発生リスクがある妊婦をはじめ、風疹の感染拡大を防ぐため、ワクチン接種などの注意や対策を求めている。

子育て女性の有業率、全年齢層で上昇…1位の都道府県は? 画像
生活・健康

子育て女性の有業率、全年齢層で上昇…1位の都道府県は?

 育児をしている女性の有業率がすべての年齢階級で上昇していることが、総務省の「2017年就業構造基本調査」の結果からわかった。都道府県別では、「島根県」81.2%、「福井県」80.6%、「高知県」80.5%などで高い割合を示している。

【夏休み2018】お喋り&泣き声OK「おおかみこどもの雨と雪」など上映8/21-23 画像
趣味・娯楽

【夏休み2018】お喋り&泣き声OK「おおかみこどもの雨と雪」など上映8/21-23

 角川シネマ新宿にて開催中の「細田守フィルムフェスティバル」では、2018年8月21日から23日の夕方前の時間限定で、乳幼児と一緒に気兼ねなく映画を楽める「ママパパ&キッズシアター」を実施する。料金は各作品1,000円で3歳未満は無料。

星付レストランシェフが語る、料理と食を通じた父娘の繋がり 画像
生活・健康

星付レストランシェフが語る、料理と食を通じた父娘の繋がり

料理は、父と子どもの関係性を深める格好のシチュエーションだ。「子どもと一緒に立つキッチン」は、普段の生活ではなかなか気づくことができなかった子どもの成長や好奇心に触れることができる場所。と同時に、子どもの目にも「パパと一緒に立つキッチン」は新鮮に映る。…

【読者プレゼント】カリスマ家庭教師・安浪京子氏の最新著書「最強の中学受験『普通の子』が合格する絶対ルール」<応募締切8/23> 画像
教育・受験

【読者プレゼント】カリスマ家庭教師・安浪京子氏の最新著書「最強の中学受験『普通の子』が合格する絶対ルール」<応募締切8/23>

 1時間2万円で3年待ちの、プロ家庭教師・安浪京子氏の新著書「最強の中学受験『普通の子』が合格する絶対ルール」(大和書房)を、3名のリセマム読者にプレゼントする。応募締切りは2018年8月23日。

3年待ちのカリスマ家庭教師・安浪京子先生に聞く最強の中学受験 画像
教育・受験

3年待ちのカリスマ家庭教師・安浪京子先生に聞く最強の中学受験

 少々お疲れ気味の悩み深い親御さんに向けて、予約3年待ちの超人気カリスマ家庭教師・安浪京子先生が、中学受験をハッピーに導くための秘訣を伝授。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 18
page top