ゴールデン・グローブ賞、「アメリカン・ハッスル」が作品賞&女優賞など3冠

趣味・娯楽 その他

『アメリカン・ハッスル』エイミー・アダムス&ブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンス-(C) Getty Images
  • 『アメリカン・ハッスル』エイミー・アダムス&ブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンス-(C) Getty Images
  • 『アメリカン・ハッスル』
  • 『アメリカン・ハッスル』
  • 『アメリカン・ハッスル』キャスト&スタッフ-(C) Getty Images
  • 『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 『ダラス・バイヤーズクラブ』- 2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Rights Reserved. 
  • 『ダラス・バイヤーズクラブ』- 2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Rights Reserved. 
  • 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式が12日(現地時間)、ロサンゼルスのビバリー・ヒルトンで開催され、『アメリカン・ハッスル』がコメディ/ミュージカル部門で作品賞など3冠に輝いた。

『アメリカン・ハッスル』はコメディ/ミュージカル部門で女優賞2部門を制覇した。作品賞はドラマ部門が『それでも夜は明ける』。19世紀アメリカで奴隷として売られた自由黒人の過酷な12年間を描いた作品で、キウェテル・イジョフォーが主演を務めた。今年はスティーヴ・マックィーン監督の『それでも夜は明ける』とデイヴィッド・O・ラッセル監督の『アメリカン・ハッスル』がドラマ部門、コメディ/ミュージカル部門でそれぞれ作品賞、監督賞を含む7部門で候補となったが、その他にも傑作ぞろいの年だけに、各賞の授賞はまんべんなく行われた。

ドラマ部門主演男優賞は『ダラス・バイヤーズクラブ』のマシュー・マコノヒー。「20年間、86回も映画化拒否をされ続けたんです」と作品完成までの困難な道のりについて語り、常に励まし続けてくれた妻への感謝を語った。主演女優賞は『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェット。助演女優賞に輝いた『アイム・ノット・ゼア』(07)以来、3度目のゴールデン・グローブ賞受賞となった。

コメディ/ミュージカル部門主演男優賞は『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のレオナルド・ディカプリオ。『アビエイター』(04)でドラマ部門主演男優賞を受賞経験のあるレオは「コメディに出演して、この賞がとれるなんて思わなかった」と喜び、5度目のタッグを組んだマーティン・スコセッシ監督、家族や友人への感謝を述べた。同主演女優賞は『アメリカン・ハッスル』のエイミー・アダムス。

助演男優賞は『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャレッド・レト。最近は音楽活動に力を入れていた彼にとって6年ぶりの映画出演で、14kg減量して性転換した薬物中毒のHIV感染者役に挑戦した。助演女優賞は『アメリカン・ハッスル』のジェニファー・ローレンス。授賞式スタート直後の最初の授賞で、緊張した面持ちで早口で感謝をスピーチした。

第48回(1991年)の黒澤明監督の『夢』以来、23年ぶりに外国語映画賞候補となった宮崎駿監督の『風立ちぬ』は惜しくも受賞を逃し、イタリアの『The Great Beauty』が栄誉に輝いた。

名誉賞にあたるセシル・B・デミル賞はウディ・アレン。公の場に登場するのを嫌うウディに代わって、『アニー・ホール』などに主演したかつてのパートナー、ダイアン・キートンが登場、ガールスカウトの歌を披露、「新しい友を作ろう 古い友も忘れずに 新しい友は銀 古い友は黄金」と歌って彼に捧げた。

TVのドラマ部門では、昨年全米でファイナル・シーズンが放映された「ブレイキング・バッド」が作品賞、男優賞を日本では劇場公開された『恋するリベラーチェ』がTVミニシリーズ/TV映画部門作品賞を受賞、マット・デイモンと共に主演男優賞候補になったマイケル・ダグラスが賞を勝ち取った。また、コメディ/ミュージカル部門ではティナ・フェイと授賞式の司会を務めたエイミー・ポーラーが「Park And Recreation」で主演女優賞を受賞した。

アカデミー賞の前哨戦となる数々の映画賞の中でも、特に注目度の高いゴールデン・グローブ賞はハリウッド外国人記者協会(HFPA)の投票によって選定される。

映画部門の主な受賞結果は以下の通り。

作品賞:ドラマ部門
『それでも夜は明ける』

作品賞:コメディ/ミュージカル部門
『アメリカン・ハッスル』

主演男優賞候補:ドラマ部門
マシュー・マコノヒー(『ダラス・バイヤーズクラブ』)

主演男優賞:コメディ/ミュージカル部門
レオナルド・ディカプリオ(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)

主演女優賞:ドラマ部門
ケイト・ブランシェット(『ブルー・ジャスミン』)

主演女優賞:コメディ/ミュージカル部門
エイミー・アダムス(『アメリカン・ハッスル』)

助演男優賞
ジャレッド・レト(『ダラス・バイヤーズクラブ』)

助演女優賞
ジェニファー・ローレンス(『アメリカン・ハッスル』)

監督賞
アルフォンソ・キュアロン(『ゼロ・グラビティ』)

脚本賞
スパイク・ジョーンズ(『her/世界でひとつの彼女』)

アニメーション作品賞
『アナと雪の女王』

外国語映画賞
『The Great Beauty』

作曲賞
アレックス・イーバート(『オール・イズ・ロスト~最後の手紙~』)

主題歌賞
「ORDINARY LOVE」(『Mandela: Long Walk to Freedom』原題)

TV部門
ドラマ部門
作品賞
「ブレイキング・バッド」

男優賞
ブライアン・クランストン(「ブレイキング・バッド」)

女優賞
ロビン・ライト(「ハウス・オブ・カード 野望の階段」)

コメディ/ミュージカル部門
作品賞
「Brooklyn Nine-Nine」(原題)

男優賞
アンディ・サムバーグ(「Brooklyn Nine-Nine」)

女優賞
エイミー・ポーラー(「Parks and Recreation」)

TVミニシリーズ/TV映画部門
作品賞
『恋するリベラーチェ』

主演男優賞
マイケル・ダグラス(『恋するリベラーチェ』)

主演女優賞
エリザベス・モス(「トップ・オブザ・レイク~消えた少女」)

助演男優賞
ジョン・ヴォイト(「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」)

助演女優賞
ジャクリーン・ビセット(「Dancing On The Edge」)

第71回ゴールデン・グローブ賞結果発表!『アメリカン・ハッスル』作品賞&女優賞など3冠

《text:Yuki Tominaga》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)