5/13-16「子どもの未来とあそびの未来展」最新玩具の展示や講演

趣味・娯楽 その他

BLOQX(ブロックス)
  • BLOQX(ブロックス)
  • 会場・展示内容
  • ワークショップおよび講演の内容
 教育玩具の輸入・開発・販売などを展開するボーネルンドは、「子どもの未来とあそびの未来展」を5月13日から16日まで、代官山T-SITEで開催する。入場は自由。

 ボーネルンドは、子どもの体力やコミュニケーション力向上に向けて、学齢期においても日常的に体を動かすことが健やかな成長のために必要であると考え、教育現場と協働した小学生向けのあそび環境づくりを積極的に推進している。今回のイベントでは、子どもの成長におけるあそびの重要性や、あそび環境の現状・未来に関する展示や記念講演を実施。あそびを通してみんなで子育てを楽しむ社会を提案する。

 展示会では、親子が無料で自由に最新のあそび道具を見る(一部体験)ことができるほか、砂あそびのワークショップも開催予定。さらに、学齢期を対象にしたあそび場づくりの実績も紹介する。5月16日には、発達発育学が専門で子どものあそび研究の第一人者である山梨大学大学院教育学研究科 中村和彦教授が、小学校の教育現場における「あそび」の活用事例や、子どもの成長に「あそび」が果たす役割と意義について講演する。

 またT-SITE敷地内には、小学生を対象とした大型遊具の新商品「BLOQX(ブロックス)」を設置する予定。「BLOQX」は、6~15歳くらいの子どもたちが興味を持ち、あらゆる場所で存在感を放つ遊具を目指して、プロのフリークライマーも参画し開発。正12面体を組み合わせた不思議な構造体の上でロック・クライミングが体験できる。

◆子どもの未来とあそびの未来展
日時:5月13日(火)~16日(金)10:00~18:00
※最終日は17:00まで
会場:代官山T-SITE(東京都渋谷区)
定員:ワークショップおよび記念講演は定員50名
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)