【GW】お台場ハワイ・フェスティバル2015、5/6まで

趣味・娯楽 その他

「お台場ハワイ・フェスティバル2015」の様子
  • 「お台場ハワイ・フェスティバル2015」の様子
  • 屋外イベント会場の様子
  • 「ハワイアンフードマーケット」のキッチンカー
  • 「ハワイアンフードマーケット」のキッチンカー
  • ハワイの地ビール
  • 「ハワイアンフードマーケット」のキッチンカー
  • 「ハワイアンフードマーケット」のキッチンカー
  • 「ハワイアンフードマーケット」のキッチンカー
 東京・江東区では『お台場ハワイ・フェスティバル2015』が開催されている。

 同イベントは、複合型商業施設「ヴィーナスフォート/メガウェブ」で、4月29日~5月6日まで実施されるGW企画。“ハワイ”をキーワードに、ハワイの注目フードやスイーツ、ファッション、音楽、ダンス、ワークショップなどを楽しめる催しとして毎年開催されており、今年で13回目を迎えた。

 館内の屋外スペース(パレットプラザ)には、「ハワイアンフードマーケット」ゾーンがあり、ハワイならではの食べ物やスイーツを提供するキッチンカーが多数出店。

 ロコモコ、バーベキューチキン、タコス、ガーリックシュリンプ、ハンバーガー、アロハドッグといった、ハワイの定番フードを購入することができる。さらに、アサイーボウルやグリーンスムージーといったヘルシーなスイーツ&ドリンクも販売。それらに加え、ハワイの地ビールを提供するキッチンカーもあった。

 また、館内に設けられた「ハワイアンマーケット」ゾーンでは、ハワイ生まれのフルーツケーキや、ハワイアンスイーツとして知られているマラサダを販売。そのほか、アロハシャツやハワイアン雑貨などを販売する特設店舗が多数あり、ハワイの雰囲気を感じながらショッピングを楽しめる。

 なお、「お台場ハワイ・フェスティバル2015」の入場料は無料で、飲食店舗の営業時間は11時~23時まで。イベント開催期間中に実施されるステージパフォーマンスのスケジュールなどは、公式サイトでチェックできる。

お台場で“ハワイ”を体感! 注目のハワイアンフードやスイーツが大集合

《ダイエットクラブ編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)