文教大学「世界の教科書展」11/3-5…ラオスの教科書を特集

教育イベント 小学生

 文教大学は、世界16か国510冊の教科書を展示する「第24回世界の教科書展~ラオスの教科書~」を開催する。会場は文教大学越谷キャンパスで、入場は無料。開催期間は11月3日~11月5日。

 「世界の教科書展」は、海外の小学校~高校の教科書の展示会。文教大学教育研究所が所蔵している教科書をもとに、各国の教育制度をめぐる諸事情を研究して発表している。2017年は「ラオスの教科書」を特集する。

 特集「ラオスの教科書」では、ラオスの国語と算数の教科書を紹介する。そのほかにも、15か国の国語と算数についての教科書を展示しており、各国の教科書を見比べることができる。

 世界の教科書展は、「多くの人に世界の教科書に触れる機会を提供する」ことを目的に学園祭期間に開催し、2016年度は285名の来場者があった。

 また、11月4日には特別レクチャーも開催。NPO法人地球対話ラボ理事の中川真規子氏を講師に迎えて「ラオスの教育と暮らし」について、特別レクチャーを行う。

◆第24回「世界の教科書展」
日時:2017年11月3日(金)~2017年11月5日(日)9:30~16:30
会場:文教大学越谷キャンパス8202教室(8号館2階)
参加費:無料
【特別レクチャー「ラオスの教育と暮らし」】
日時:2017年11月4日(土)11:00~
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)