「リケジョ-未来シンポジウム」オンライン開催6/13

 お茶の水女子大学 理系女性教育開発共同機構は2021年6月13日午後2時から、女子高校生・中学生、保護者、教員、女子大学生・大学院生を対象に、Zoomによるオンラインで「第30回リケジョ-未来シンポジウム」を開催する。申込みは6月10日まで。参加無料。

教育・受験 中学生
 お茶の水女子大学 理系女性教育開発共同機構は2021年6月13日午後2時から、女子高校生・中学生、保護者、教員、女子大学生・大学院生を対象に、Zoomによるオンラインで「第30回リケジョ-未来シンポジウム」を開催する。申込みは6月10日まで。参加無料。

 「リケジョ-未来シンポジウム」は、大学で理系の分野を専攻した女性から直接話を聞くことができるイベント。2021年はZoomによるオンライン開催で行う。

 当日は、「なぜ理系に興味を持つようになったのか」「理系に進学してよかったと思うこと」「大学での学びがつなぐ現在の自分」をキーワードに講演や質疑応答が展開される。閉会後には女子中高生を対象に懇談会ブレイクアウトセッションも開催する。

 講演は、日本ベーリンガーインゲルハイム神戸医薬研究所の板垣舞氏が「薬の“カタチ”をつくる仕事」をテーマに、三菱電機情報技術総合研究所の高田ゆかり氏が「“好き”を仕事に」をテーマに行う。

 対象は女子高校生・中学生、保護者、教員、女子大学生・大学院生。参加希望者は、2021年6月10日までにWebサイトにて申し込むこと。申込完了後、オンラインシンポジウムへの接続先情報等をメールにて知らせる。

◆第30回リケジョ-未来シンポジウム
日時:2021年6月13日(日)14:00~15:30
対象:女子高校生・中学生、保護者、教員、女子大学生・大学院生
締切:2021年6月10日(木)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
《鈴木あさり》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top