リセマム6周年

ダイキン、自由研究にも活用できる子ども向け節電サイト

生活・健康

子供だって節電!エアコンの節電にチャレンジ
  • 子供だって節電!エアコンの節電にチャレンジ
  • 手づくり風鈴
 ダイキン工業は、同社ホームページで公開している「この夏をみんなで乗り切る節電のお話」に、新コンテンツ「子どもだって節電!エアコンの節電にチャレンジ」を開設した。

 電力不足の中で迎えるこの夏。家庭における節電には、夏休みに入り自宅で過ごす時間が増える子どもたちの協力も不可欠となる。特に、家庭の節電はエアコンへの期待が大きいという。「子どもだって節電!エアコンの節電にチャレンジ」では、子どもたちがエアコンの節電にどう取り組めばよいか、専門家としての知恵を紹介するという。

 コンテンツでは、同社キャラクターの“ぴちょんくん”を使い、「エアコンの使い方を見直そう」「温度を下げる前にやってみよう」など、身の回りでできるさまざまなエアコンの節電方法を、絵やクイズで子どもにもわかりやすく紹介している。また、節電の知恵は、夏休みの自由研究にも活用できる内容となっているという。

 楽しく節電にチャレンジできるよう、うちわや風鈴などの夏を涼しく過ごすアイテムが作成できるコーナーもあり、子どもから大人まで楽しくエアコンの節電について学び、実行できるように工夫されている。

 「この夏をみんなで乗り切る節電のお話」では、家庭で「エアコンを無理なく、上手に活用する節電の知恵」や、オフィスや工場向けに「業務用エアコンでできる節電方法」、エアコン節電方法の実験結果や、節電に対する人々の意識調査など、さまざまな切り口で、節電の話題を提供している。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)