教育ICT用語

【シルバーウィーク2015】低学年向け3D工作の無料体験

教育ICT 学校・塾・予備校

制作作品の例
  • 制作作品の例
  • 作品制作過程の例
  • 作品制作過程の例
  • レザー加工機
 ワオ・コーポレーションは、2015年7月に新規開校したロボットプログラミング教室WAO!LABにて、小学校低学年向けのシルバーウィーク特別企画「3Dデータとレーザー加工機で楽しく!親子で学ぶ3D工作教室 無料体験会」を開催する。

 WAO!LABは、近年の教育ICT化の促進やプログラミング教育に高い注目が集まっていることを受け、7月に大阪市に新規開校したロボットプログラミング教室。小学校低学年向けに設けられているコース「ワンダーボックス」では、子どもの創造力を引き出しアイデアを形にする手法を学ぶことで未知の問題を自分で乗り越えていける力を育むことを目的に、さまざまな授業内容が組まれている。

 今回開催される特別企画は、小学校低学年向けコース「ワンダーボックス」の無料体験会。3Dデータとレーザー加工機を駆使したデジタル工作にチャレンジできる内容となっている。子どもたちは、3次元のデータを2次元に分割して再び3次元に戻す、というデジタルならではの不思議な工作体験ができるという。

 開催日は、9月19日、20日、22日、23日の4日間。各日3回開催で、定員は各回先着10名となっている。参加対象は小学1~3年生とその保護者。専用サイトにて申込み受付を行っている。

◆3Dデータとレーザー加工機で楽しく!親子で学ぶ3D工作教室 無料体験会
日程:9月19日、20日、22日、23日の計4日間
時間:各日10:00~11:30、13:00~14:20、15:00~16:20の3回開催
会場:ロボットプログラミング教室WAO!LAB(大阪市北区天神橋)
対象:小学1~3年生とその保護者
定員:各回先着10名
参加費:無料
申込方法:専用サイトにて申し込む
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top