1/11のGoogleロゴ…海底の地層、地質学者ニコラウス・ステノ生誕記念

デジタル生活 その他

今日のGoogleロゴは海底の地層をイメージ
  • 今日のGoogleロゴは海底の地層をイメージ
  • 検索結果
 今日のGoogleロゴは海底の地層をイメージしたもの。クリックすると17世紀に活躍した地質学者ニコラウス・ステノの検索結果に。生誕374周年だそうだ。

 今日のGoogleロゴをよく見てみると、下から貝殻、アンモナイト、恐竜らしきもの、そして一番上にはマンモスの化石と思われるものが描かれている。これは地質学的な分類で古生代、中生代、新生代(現在)の代表的な生き物を表しているようだ。

 ニコラウス・ステノは1638年1月11日デンマーク生まれ。化石の研究から地層がいかに生成されたかを考察し、地質学の基礎を築いた科学者だ。1669年に刊行した「固体について」は地質学のパイオニアワークといわれている。このほか解剖学でも成果をあげた。

今日のGoogleロゴは海底の地層、地質学者ニコラウス・ステノ生誕374周年

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)