radiko.jpの参加放送局が54局に…全民放ラジオ局の過半数

デジタル生活 インターネット

「radiko.jp」トップページ
  • 「radiko.jp」トップページ
  • 1月30日より新たに参加する6局
  • 「radiko.jp」ロゴ
 radikoは23日、同社が運営するIPサイマルラジオサービス「radiko.jp」に新たに、福井放送、山陰放送、長崎放送、エフエム長崎、熊本放送、エフエム熊本の6局が参加することを発表した。

 これら6局は30日正午より「radiko.jp」での聴取が可能となる。またこれにあわせ、聴取エリアも福井県(福井放送)、島根県・鳥取県(山陰放送)、長崎県(長崎放送・エフエム長崎)、熊本県(熊本放送・エフエム熊本)へと拡大される。

 今回の6局の参加により、民放ラジオ全100局のうち、過半数を超える54局が「radiko.jp」に参加することとなる。また聴取エリアは合計28都道府県となる。同社によれば、「radiko.jp」の聴取状況は、平均週間延べ聴取回数が480万回前後で推移。各ツールの普及状況としては、radiko.jpガジェットは約290万DL、スマートフォンの公式アプリはiPhone版とAndroid版合わせて約390万DLとなっている。

※[訂正]初出時より発表内容の変更があったため、より正確を期すため、記述・図版を最新のものに差し替えました。

radiko.jpの参加放送局、民放ラジオ全100局の過半数超に

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)