被災地で漉いた和紙で巨大アートづくり3/20東京ドイツ村

教育・受験 その他

旅いく
  • 旅いく
  • 500人でつくろう!わくわく和紙アートイメージ
 JTB法人東京は、親子参加型のイベント「旅いくキッズフェスタ in 東京ドイツ村」を3月20日に開催する。

 同社では、東日本大震災から1年を迎える節目に、改めて家族や友達との絆、人との繋がりの大切さを子ども達にも伝え、未来へつなげるきっかけにしてもらえるよう今回のイベントを企画したという。

 会場となるのは千葉県袖ヶ浦市にあるテーマパーク「東京ドイツ村」。芝生の広場で協力企業によるワークショップなど、親子で参加できるイベントを企画中だという。

 メインプログラム「500人の家族で作る!わくわく和紙アート」では、被災した地域の工房で漉いた和紙を使い、造形アートのプロと一緒に500人が力を合わせて巨大な和紙アートを作る。日本古来の紙である和紙をちぎって貼り合わせ、満開の「菜の花畑」や「桜の花」、「青い空」を描き、東京ドイツ村に一足早い春を作り、完成した作品は「旅いく」サイトに公開するという。

 同プログラムの申し込みは、JTB「旅いく」Webサイトにて、2月9日から先着順で受け付ける。参加費は東京ドイツ村入場料と和紙アートの材料費を含めて大人・子どもとも一律700円。なお、参加費の一部は日本ユニセフ協会「東日本大震災緊急募金」に寄付されるという。

◆旅いくキッズ フェスタ in 東京ドイツ村
 ~家族がつながる、笑顔でつながる、みんなつながる~
日時:3月20日(火)9:30〜17:00
会場:東京ドイツ村 千葉県袖ケ浦市永吉419
参加費:4歳以上一律700円(東京ドイツ村入場料、わくわく和紙アート料金)
対象:「旅いく」会員とその家族(3歳~12歳までの子どもおよび家族)
 ※「旅いく」の会員登録は無料
申込方法:2月9日(木)15時より「旅いく」Webサイトにて受付(先着順)
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)