東京スカイツリー、本日雪の中完成

リサーチ 教育

十間橋の欄干にも積雪
  • 十間橋の欄干にも積雪
  • 完成当日の東京スカイツリー
  • 絶景ポイントとして有名な十間橋から
  • 下町より望む
  • 完成当日の東京スカイツリー
  • 至近距離から見ても、上部はかすんで見えなかった
  • 周辺施設の工事もほぼ終了に近づいている
  • 隅田川沿いからの眺め(2011年12月撮影)
 東京スカイツリーは29日、建設工事を終え完成した。スカイツリーは2008年7月14日に着工。約3年8か月での完成となった。

 タワーの高さは約634mで、2011年11月17日にはギネスワールドレコーズ社より世界一高いタワーとして認定された。展望施設、東京スカイツリー天望デッキ(350m)、東京スカイツリー天望回廊(450m)、デジタル放送施設などを備える。5月22日より開業の予定となっている。7月10日までは完全予約制で、7月11日より当日券の販売が開始される。

 完成当日の29日、首都圏は雪で、“うるう日”と“積雪”が重なるという、珍しい日となった。隅田川と荒川に挟まれた墨田区は、比較的霧が出やすく、あいにく頂上部分を見ることはできなかったが、取材陣や観光客が訪れていた。

東京スカイツリー、本日完成を迎える

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)