東京都、都立高校生の留学を支援する「次世代リーダー育成道場」

教育・受験 その他

かわいい子には旅をさせよプロジェクト
  • かわいい子には旅をさせよプロジェクト
  • 「次世代リーダー育成道場」研修生(第一期生)の募集
  • 「次世代リーダー育成道場」研修生(第一期生)の募集
  • 「次世代リーダー育成道場」研修生(第一期生)の募集
  • 「次世代リーダー育成道場」研修生(第一期生)の募集
 東京都は3月29日、「次世代リーダー育成道場」研修生(第一期生)の募集について発表した。

 東京都教育委員会は、平成24年2月に策定した「都立高校改革推進計画・第一次実施計画」において、次代を担う人材育成を目標の1つとして掲げている。その取組の1つとして、海外留学に挑戦する都立高校生を支援する「次世代リーダー育成道場」を開設する。同事業は、平成23年12月に策定した「2020年の東京」においても、「かわいい子には旅をさせよプロジェクト」として位置付けられている。

 「次世代リーダー育成道場」では、都立高校等から意欲ある生徒を募り、国内で日本の伝統・文化を学ぶとともに、英語による講義や各界著名人等の講演を通して海外で通用する英語力や広い視野を身につけてもらう。その後は1年間の海外留学し、現地の高校での学習や研究機関などでの課題研究やインターンシップなど、さまざまな学習体験を行うという。

 対象となるのは都立高校生、都立中等教育学校の3年生以上、都立中学校の3年生で、在籍する学校長の推薦のある生徒となっている。現地の高校で1年分の学習を行い、通常の学業を修めたと日本の在籍校校長が認めた場合には、学校の規定による単位数を習得し、元の学年に一旦復学した後、進級することができる。

 次世代リーダー育成道場研修生の募集人員は150人。約6ヵ月の事前研修後、冬に出発し1年間留学する「冬出発」、約8ヵ月の事前研修後、3月に1ヵ月間の短期海外研修を受け、翌年度の夏に1年間の留学に出発する「夏出発」、約8ヵ月の事前研修後に3月に1ヵ月の短期海外研修を受ける「短期派遣」の3コースでそれぞれ50人となっている。学校から都教育委員会への応募が定員を超えた場合には、書類および面接による選考を行う。派遣先はアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのいずれかの都市。

 募集開始は4月、募集締切が5月、研修生決定が6月、事前研修の開始が7月の予定。受講料は「冬出発コース」が60万円、「夏出発コース」が85万円、「短期派遣コース」が25万円。なお、詳細は4月に「次世代リーダー育成道場研修生募集要項」で発表する予定となっている。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)