NTT東西の料金回収代行「フレッツ・まとめて支払い」で物品購入も可能に

デジタル生活 インターネット

「フレッツ・まとめて支払い」のサービス概要
  • 「フレッツ・まとめて支払い」のサービス概要
  • 提供料金の改定内容
  • 提供範囲の拡大内容
  • 「フレッツ・まとめて支払い」利用イメージ
 NTT東日本およびNTT西日本は29日、料金回収代行サービス「フレッツ・まとめて支払い」について、サービスの提供範囲の拡大、および提供料金の改定を発表した。

 従来の情報サービスだけでなく、物品の購入でも利用可能となる。これにより、インターネットを利用して情報サービスや物品等を販売する事業者は、クレジットカードや代金引換等の既存の決済手段に加え新たに、NTT東日本から請求するフレッツサービス等の利用料との合算請求が可能となる。

 また事業者の月額利用料を、1フレッツ・アクセス回線あたりの平均請求額(以下、平均請求額)に応じた手数料+消費税相当額に変更する。今回の見直しにより、平均請求額が901円(税込)~1,500円(税込)の場合のユーザー側手数料が定額となる。1,501円以上の場合のユーザー側手数料率を3%といたします。

 提供範囲の拡大は6月5日、提供料金の改定は2012年6月利用分より適用される。なお、2012年6月下旬より、ぐるなびが運営する通販サイト「ぐるなび食市場」にて本サービスを利用開始する予定。

NTT東西、料金回収代行「フレッツ・まとめて支払い」を拡充

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)