【大学受験】2014年度公立大学の入試概要発表、前期試験は2/25‐

教育・受験 受験

 公立大学協会は、8月27日、2014年度公立大学の入学者選抜についての実施要領を発表した。試験は2014年2月25日から前期日程を行い、3月12日以降に後期日程を行う。前期日程は3月1日から合格者発表を行う。

 実施要領によると2014年度の各大学・学部への出願期間は、1月27日から2月5日まで。前期日程試験は2月25日から行い、後期日程試験を3月12日以降に行う。公立大学中期日程は3月8日以降に試験を開始する。

 前期日程は3月1日から3月10日までに合格者を発表し、3月15日を入学手続締切期日とする。公立大学中期日程は3月20日から3月23日まで、後期日程は3月20日から3月24日まで(できるだけ3月23日まで)に合格者を発表し、3月27日を入学手続締切期日とする。

 追加合格者の決定は、3月28日から開始し、すべての追加合格者について、3月31日を入学手続締切日とする。

 推薦入試についての出願期日は、原則として2013年11月1日以降からとし、募集人員については、学部・学科等募集単位ごとの入学定員に占める割合が、5割を超えないことを目安とする。結果発表は、大学入試センター試験を課さない場合は、1月24日まで、大学入試センター試験を課す場合は、2月12日までとし、いずれの場合の合格者についても、2月19日までに入学手続を行わせる。

 AO入試についての出願期日は、原則として2013年8月1日以降から。結果発表は2月12日までとし、2月19日までに入学手続を行わせる。
 
 2段階選抜に係る第1段階の選抜の結果発表は、前期日程については2月12日まで、公立大学中期日程については2 月20日まで、後期日程については2月28日までに行う。

 2014年度大学入試センター試験の本試験実施は1月18日・19日と予定されている。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)