京都府立大学の一般選抜入学試験で出題ミス、4名が追加合格

 京都府立大学は8月28日、平成25年2月に実施した一般選抜試験前期日程の国語の問題に出題ミスがあり、再度採点と合否判定を行った結果、4名を追加合格としたと発表した。

教育・受験 受験
平成25年度一般選抜入学試験における出題ミスと追加合格について
  • 平成25年度一般選抜入学試験における出題ミスと追加合格について
  • 出題ミスの個所
  • 京都府立大学ホームページ
 京都府立大学は8月28日、平成25年2月に実施した一般選抜試験前期日程の国語の問題に出題ミスがあり、再度採点と合否判定を行った結果、4名を追加合格としたと発表した。

 今回の出題ミスは、7月中旬に出版社からの問い合わせにより発見された。出題ミスの個所は、国語大問II「古文」問題冊子6ページ問題文4行目の問一で、出典文献に一字脱字があったため、問一で複数の解答が可能になった。この個所については受験者全員の解答を正解として再度採点し、合否判定を行った結果、新たに4人が合格となった。追加合格者には謝罪、説明を行っている。

 同大学は、受験者、家族、関係者に謝罪するとともに、再発防止の更なる強化に努めていくとしている。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)