【高校受験2013】静岡県公立高校の最終志願状況…全日制1.11倍

教育・受験 受験

全日制の志願者数一覧(一部)
  • 全日制の志願者数一覧(一部)
  • 定時制の志願者数一覧
  • 単位制による定時制の志願者数一覧
 静岡県教育委員会は2月27日、公立高校入学者選抜の志願変更後の最終志願状況を発表した。志願倍率は、全日制が1.11倍、定時制が0.59倍、単位制による定時制が1.06倍となった。このほか、特別選抜志願者数も掲載されている。

 静岡県立高校の一般選抜は、2月18日(月)~20日(水)に願書を受け付け、2月26日(火)~27日(水)に志願変更を受け付けた。学力検査・面接等は3月5日(火)と3月6日(水)、合格者発表は3月14日(木)を予定している。

 全日制は、募集定員21,621人に対し、志願者数24,026人、志願倍率1.11倍。定時制は、募集定員720人に対し、志願者数426人で、志願倍率0.59倍。単位制による定時制は、募集定員576人に対し、志願者数609人で、志願倍率1.06倍となった。

 志願倍率が高いのは、浜松工業(デザイン)IIの5.17倍、清水東(普通)Iの2.47倍、藤枝東(普通)Iの2.42倍、吉原工業(機械)Iの2.25倍、静岡城北(国際)Iの2.25倍、吉原工業(システム化学)Iの2.0倍。

 一般選抜および特別選抜の結果、合格者数が募集定員に満たなかった学校・学科で再募集を行う。再募集実施については、3月14日(木)16時以降に各公立高校で掲示する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)