倍率に関するニュースまとめ一覧

小学校受験、中学校受験、高校受験、大学受験などの志願倍率や実質倍率を紹介。

【中学受験2023】千葉県立中の志願者倍率…千葉中7.13倍、東葛飾中9.91倍 画像
教育・受験

【中学受験2023】千葉県立中の志願者倍率…千葉中7.13倍、東葛飾中9.91倍

 千葉県教育委員会は2022年11月25日、2023年度(令和5年度)県立中学校の入学志願者数を発表した。各校の募集定員80人に対し、千葉中学校570人、東葛飾中学校793人の志願があった。1次検査は12月10日に実施される。

【高校受験2023】神奈川県進路希望調査(10/20時点)横浜翠嵐2.6倍 画像
教育・受験

【高校受験2023】神奈川県進路希望調査(10/20時点)横浜翠嵐2.6倍

 神奈川県教育委員会は2022年11月25日、2022年度公立中学校等卒業予定者の進路希望結果を公表した。公立中学校等卒業予定者6万7,984人のうち、高校等進学希望者は6万5,902人、進学志望率は前年度より0.2ポイント増の96.9%。

【小学校受験2023】立川国際中等附属小、第1次抽選倍率3.54倍 画像
教育・受験

【小学校受験2023】立川国際中等附属小、第1次抽選倍率3.54倍

 東京都教育委員会は2022年11月14日、2023年度(令和5年度)東京都立立川国際中等教育学校附属小学校の一般枠募集について、入学者決定第1次(抽選)実施状況を公表した。募集人員58人に対し、応募人員1,416人、抽選による第1次通過人数400人。抽選倍率は3.54倍となった。

【高校受験2023】栃木県進路希望調査(10/1時点)宇都宮中央2.42倍 画像
教育・受験

【高校受験2023】栃木県進路希望調査(10/1時点)宇都宮中央2.42倍

 栃木県は2022年11月4日、2022年度(令和4年度)中学校等生徒の進路希望調査(第1回・10月1日現在)の結果を公表した。進路希望の倍率では、宇都宮中央(普通)2.42倍、宇都宮工業(建築デザイン)2.35倍等が高い。

【小学校受験2023】立川国際中等附属小、一般倍率24.41倍 画像
教育・受験

【小学校受験2023】立川国際中等附属小、一般倍率24.41倍

 東京都教育庁は2022年11月1日、2023年度東京都立小学校入学者決定応募状況(一般枠募集)を公表した。東京都立立川国際中等教育学校附属小学校の最終応募倍率は24.41倍。志願者が適性検査実施可能な人数を超えたため、11月14日に第1次抽選を実施する。

【高校受験2023】埼玉県進路希望調査(10/1時点)川口市立(普通)3.66倍 画像
教育・受験

【高校受験2023】埼玉県進路希望調査(10/1時点)川口市立(普通)3.66倍

 埼玉県教育委員会は2022年10月31日、2023年(令和5年)3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査(10月1日現在)の結果を公表した。進路希望のうち全日制の普通科では、市立浦和3.30倍、川口市立3.66倍、市立川越2.95倍等の倍率が高い。

【高校受験2023】山梨県進路希望調査(第1次)甲府東(普通)2.13倍 画像
教育・受験

【高校受験2023】山梨県進路希望調査(第1次)甲府東(普通)2.13倍

 山梨県教育委員会は2022年10月19日、2022年度(令和4年度)中学校卒業予定者の第1次進路希望調査結果の概要を公表した。甲府東(普通)2.13倍がもっとも高く、全日制公立27校の参考倍率は1.03倍と全県1学区制となってから最低となった。

【高校受験2023】兵庫県進学希望調査・倍率(9/1時点)神戸(理数)2.98倍 画像
教育・受験

【高校受験2023】兵庫県進学希望調査・倍率(9/1時点)神戸(理数)2.98倍

 兵庫県教育委員会は2022年10月3日、2023年度(令和5年度)高等学校進学希望者数等調査の結果を公表した。9月1日現在の希望倍率は、神戸(理数・総合理学)2.98倍、市立西宮(理数・グローバルサイエンス)2.63倍等。

【大学受験2022】国公立医学部入試、前期・後期で志願者増 画像
教育・受験

【大学受験2022】国公立医学部入試、前期・後期で志願者増

 SAPIX YOZEMI GROUPの医学部入試情報サイト「医学部研究室」は2022年8月2日、2022年度国公立大学医学部医学科の入試動向を掲載した。2022年度入試では、国公立大学医学部医学科は前期・後期ともに志願者が増加。後期は、募集人員減により倍率が20.0倍に上昇した。

【大学受験2022】医学部志願者増加率1位は福井…倍率1位は? 画像
教育・受験

【大学受験2022】医学部志願者増加率1位は福井…倍率1位は?

 河合塾が発信する医学部入試・受験対策情報サイト「河合塾 医進塾」は2022年7月27日、2022年度の国公立大学医学部医学科入試で志願者数増加率が高い上位10校と倍率が高い大学上位10校を発表した。志願者数増加率は、福井大学(前期)が前年比191.71%でもっとも高かった。

【大学受験2022】国立大後期やや難化、私立大は倍率低下…旺文社分析 画像
教育・受験

【大学受験2022】国立大後期やや難化、私立大は倍率低下…旺文社分析

 旺文社教育情報センターは、入試動向分析「国公立大&私立大 2022年入試結果&2023年入試速報 」をWebサイトに掲載した。2022年度の国公私立大学一般選抜を振り返り、国立大学後期はやや難化、私立大学は全体に倍率低下等と分析している。

【大学受験2022】国公立大医学部、特別選抜の実質倍率…札医大34倍 画像
教育・受験

【大学受験2022】国公立大医学部、特別選抜の実質倍率…札医大34倍

 SAPIX YOZEMI GROUPが運営する総合情報サイト「医学部研究室」は2022年6月23日、2022年度の国公立大学医学部の合格者成績と特別選抜の入試結果を公表した。特別選抜の実質倍率は、札幌医科大学の学校推薦型選抜(特別枠)34.0倍がもっとも高かった。

【大学受験2022】国公立大医学部の実質倍率…高知7.0倍 画像
教育・受験

【大学受験2022】国公立大医学部の実質倍率…高知7.0倍

 SAPIX YOZEMI GROUPが運営する医学部合格を目指す受験生のための総合情報サイト「医学部研究室」は2022年6月15日、2022年度の国公立大学医学部の入試結果を公表した。実質倍率は、高知大学の地域枠(前期日程)が7.0倍ともっとも高かった。

【高校受験2022】兵庫県公立高、受検倍率は西宮1.98倍等 画像
教育・受験

【高校受験2022】兵庫県公立高、受検倍率は西宮1.98倍等

 兵庫県教育委員会は2022年3月11日、2022年度(令和4年度)兵庫県公立高等学校入学者選抜について、受検状況を公表した。全日制課程では、定員2万1,815人に対して2万2,640人が受験し、受検倍率は1.04倍。学校・学科別では、西宮(普通)1.98倍がもっとも高かった。

【高校受験2022】都立高2次募集の応募状況・倍率(最終)田園調布2.30倍 画像
教育・受験

【高校受験2022】都立高2次募集の応募状況・倍率(最終)田園調布2.30倍

 東京都教育委員会は2022年3月8日、2022年度(令和4年度)東京都立高等学校入学者選抜における分割後期募集・全日制等第2次募集について、取下げ再提出後の最終応募状況を公表した。全日制普通科でもっとも倍率が高かった田園調布の応募倍率は2.30倍となった。

【高校受験2022】神奈川県公立高、共通選抜2次募集の志願状況(確定)菅1.17倍等 画像
教育・受験

【高校受験2022】神奈川県公立高、共通選抜2次募集の志願状況(確定)菅1.17倍等

 神奈川県教育委員会は2022年3月8日、公立高等学校入学者選抜一般募集定通分割選抜の志願者数、一般募集共通選抜およびインクルーシブ教育実践推進校特別募集二次募集の志願者数の集計結果を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 103
page top