ブリヂストン、充電の手間を省ける電動アシスト自転車を発売

生活・健康 交通・クルマ

ブリヂストンサイクル・アシスタプラス8.9
  • ブリヂストンサイクル・アシスタプラス8.9
  • ブリヂストンサイクル・アシスタプラス8.9
  • ブリヂストンサイクル・アシスタプラス8.9
ブリヂストンサイクルは、電動アシスト自転車『アシスタプラス8.9』を11月上旬より発売する。

新製品は、長距離走行を可能とする8.9Ah大容量バッテリーを搭載した低価格モデル。オートエコモードで最大44kmの走行を実現。長距離走行が多いユーザーも、毎日利用するユーザーも、日々の充電の手間を省くことができる。

さらに、走行シーンに合わせてアシスト出力が選べる3アシストモード、ギヤに合わせてきめ細やかにアシストする「S.P.E.C.3」等、最新のアシスト機能を搭載し、快適な走行をサポート。

また、チャイルドシートが装着できる「クラス27対応リヤキャリア」、低床に拘った「ステップスルー新U型フレーム」を採用し、子乗せ自転車としても活用できる。

価格は11万4800円。

ブリヂストンサイクル、大容量バッテリー搭載の低価格電動アシスト自転車を発売

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)