嵐メンバーが全国各地を訪問…NHK「嵐の明日に架ける旅」12/17より3夜連続

趣味・娯楽 その他

宮古島:沖縄電力メガソーラー実験施設
  • 宮古島:沖縄電力メガソーラー実験施設
  • 宮古島:宮古工業高校のエコデン最新モデル
  • 京都:京野菜 鷹ケ峰とうがらし
  • 京都:桂高校 京の伝統野菜を守る研究班の京野菜ガールズ達
  • 京都:鷹ケ峰ねぎを使った松本オリジナルパスタ
  • 高知県:森で行われる間伐作業
  • 高知県馬路村:名産のゆずを使ったゆず寿司
  • 高知馬路村:実際に走っていた森林鉄道野村式
 “日本の未来を明るくするには?”そのヒントを探すため、全国各地を「嵐」のメンバーが訪ねるドキュメントバラエティ「嵐の明日に架ける旅」。今週よりその第2弾が、いよいよ放送開始となる。

 「嵐の明日に架ける旅~希望の種を探しに行こう~」では、5つのテーマを設定し、そのテーマの未来を感じさせてくれるムーブメントが起きている地域を、5人のメンバーそれぞれがめぐるという内容になっている。番組ではメンバーそれぞれの旅の様子をVTRで紹介。スタジオにはメンバー全員が集合し、VTRを受けてトークを繰り広げる。なお昨年11月放送の第1弾では、大野智が宮城県牡鹿郡女川町、二宮和也が和歌山県有田郡湯浅町、松本潤が埼玉県川口市、櫻井翔が富山県富山市、相葉雅紀が佐賀県鹿島市をそれぞれ訪れている。

 第2弾は 全5回放送で、まずは3夜連続での放送となる。12月17日22:00~22:48放送回では「エコアイランド宮古島の旅@沖縄県宮古島市」として、相葉雅紀が旅人を務める。相葉は、自然の脅威に常にさらされながら、その自然を利用するさまざまなチャレンジをしてきた宮古島に「エコロジーの希望の種」を探しに。珍しい「地下ダム」を訪ね、宮古島と水の物語を辿る他、エコカー製作に励む工業高校生との爆笑ロケシーンも登場する。

 12月18日22:00~22:48放送回では「日本の食文化を豊かにする旅@京都府京都市」として、松本潤が旅に。それぞれの農家が門外不出としてきた京野菜の種を、女子高生達の熱心な説得で特別に譲ってもらい栽培している、京都府立桂高校・農業コースの生徒達が所属するゼミ「京の伝統野菜を守る研究班」を訪ね、頑固一徹な京野菜農家との交流や、京野菜を使ったスイーツを紹介してもらう。京野菜ガールズのパワーを前に松潤もタジタジだ。

 そして12月19日22:00~22:48放送回では「森の未来を訪ねる旅@高知県馬路村」として、櫻井翔が、高知県馬路村で森を守る若者達の活動に密着。巨大な杉を切り倒す林業の現場を訪れ、森を守る若者達の想いを聞く。マニア垂涎の森林鉄道も登場。日本の60%以上を占める森をこれからどのように生かすのか。答えの1つを見つける旅だ。圧倒的迫力の伐採作業を目前に、櫻井翔が感じたことが赤裸々に綴られる。

 なお大野智、二宮和也の2人の「明日に架ける旅」は、3月以降2夜連続で放送される予定だ。

嵐メンバー出演のNHKスペシャル旅番組「嵐の明日に架ける旅」、第2弾が今週より放送開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)