【高校野球2018夏】甲子園駅、大会期間中の列車接近メロディーが嵐の曲に

 阪神電気鉄道は、2018年8月5日から開催される「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」にあわせて、8月5日の始発から大会終了日までの期間、甲子園駅の列車接近メロディーを「熱闘甲子園」のテーマソング「夏疾風(なつはやて)」に変更する。

趣味・娯楽 その他
阪神電車「甲子園駅」
  • 阪神電車「甲子園駅」
  • 阪神電気鉄道
 阪神電気鉄道は、2018年8月5日から開催される「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」にあわせて、8月5日の始発から大会終了日までの期間、甲子園駅の列車接近メロディーを「熱闘甲子園」のテーマソング「夏疾風(なつはやて)」に変更する。

 朝日新聞社と日本高等学校野球連盟が主催する「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」が8月5日に開幕する。ABCテレビは、開幕から決勝戦まで「熱闘甲子園」を連日、全国ネットで放送する。番組のスペシャルナビゲーターには嵐の相葉雅紀が就任。テーマソングは、嵐の新曲「夏疾風」が選ばれている。

 阪神電気鉄道は、大会会場となる阪神甲子園球場の最寄り駅「甲子園駅」の列車接近メロディーを、大会開催期間限定で熱闘甲子園のテーマソングである嵐の「夏疾風」に変更。列車接近時に「夏疾風」のサビの部分を約10秒間放送する。

 甲子園駅の列車接近メロディーを高校野球大会関連曲に変更するのは、夏の大会で6回目。なお、甲子園駅以外の駅の列車接近メロディーは大会期間中も変更しない。

◆列車接近メロディー変更の概要
内容:甲子園駅で列車接近時に嵐の「夏疾風」のサビの部分を約10秒放送する
※甲子園駅以外の駅の列車接近メロディーは大会期間中も変更しない
期間:2018年8月5日(日)始発~大会終了日(8月21日予定)の終電
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)