広尾学園、東大名誉教授の田邉裕氏が校長に就任

 広尾学園は、2期8年の任期を終え退任した大橋清貫前学園長の後任および新たな管理職体制を発表。校長には、田邉裕氏、副校長に角田陸男氏、校長補佐兼事務長に仲尾正氏が就任した。

教育・受験 学校・塾・予備校
校長に就任した田邊裕氏
  • 校長に就任した田邊裕氏
  • 田邊校長、入学式での挨拶
  • 右から田邊校長、角田副校長、仲尾校長補佐兼事務長
 広尾学園は、2期8年の任期を終え退任した大橋清貫前学園長の後任および新たな管理職体制を発表。校長には、田邉裕氏、副校長に角田陸男氏、校長補佐兼事務長に仲尾正氏が就任した。

 今回校長に就任した田邉裕氏は東京大学、慶応義塾大学などで教授を歴任する一方、パリ国際大学の日本館館長を務めた国際的な地理学者。角田陸男副校長は筑波大学附属中学校高等学校で理科教育を担当し、副校長を務めた。退職後は、埼玉県のさとえ学園小学校校長に就任し、理科のプロとして「ノーベル賞を受賞するこどもを育てる教育」を掲げた。校長補佐兼事務長には、平塚学園高校にて教諭、教頭、顧問と30年以上の経歴を持つ仲尾正氏が就任した。

 さまざまな学校改革で注目を集めてきた広尾学園だが、新たな管理職体制により、学園の教育実践をいっそう充実させていくという。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)