デンマークのパンドラ、母の日向け新作ジュエリー

趣味・娯楽 その他

PANDORAがマザーズデイ・コレクションを発表
  • PANDORAがマザーズデイ・コレクションを発表
  • 母への愛を込めてハートを散りばめたチャーム
  • 8カ国の言語で「母」の意味を彫ったシルバーチャーム
  • loving motherと彫られたチャーム
  • son、motherと彫られたチャーム
デンマーク生まれのジュエリーブランド「パンドラ(PANDORA)」から、母の日に向けた新作ジュエリーが登場する。

2013年モデルは、「母の愛は永遠、愛は世界共通の言語」というコンセプトのもと、ハート型のスターリングシルバーのチャームに、8カ国の言語で「母」を意味する文字が彫られる。4月15日より入荷予定。

PANDORAは、手仕上げによる制作でモダンなジュエリーをデザインから製造、販売までしている。現在6大陸・70か国以上、900を超えるコンセプトストアを含む10,300以上の拠点で展開。1982年にデンマークの首都コペンハーゲンで創立され、2013年4月からブルーベルが日本の販売代理店を務める。

デンマークのジュエラー、パンドラがマザーズデイ・コレクションを発表

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)